主な社会貢献のあゆみ

Global
1960年〜1970年〜1980年〜1990年〜2000年〜2010年〜

 1960年〜
1963年 · 歳末たすけあい募金への協力を開始(現在も継続中)
           
         
1969年   · 滋賀県蒲生郡蒲生町(現:滋賀県東近江市)に奨学資金を寄付、小中学校にグランドピアノ計3台を寄贈   写真:グランドピアノ計3台を寄贈
           
    · 鹿児島大学工学部に稲盛奨学基金を開設
   

 1970年〜
1970年 · 鹿児島市西田小学校、滋賀県日野中学校などにグランドピアノや電子ピアノを寄贈
         
           
1973年 · 鹿児島県国分市、川内市、その他各市町村、および京都市の小中学校等に教材を寄贈
         
           
1974年 · 鹿児島県国分市の小中学校10校に楽器を寄贈
         
           
1976年 · 国際感覚あふれる人材の育成を目指し、京セラ子女海外研修ツアーを開始、2000年まで四半世紀にわたり、計860名が訪米   写真:京セラ子女海外研修ツアー
         
           
1978年   · 国際交流の一環として、米国社員子女の日本研修ツアーを開始、2002年まで四半世紀にわたり、計514名が訪日   写真:米国社員子女日本研修ツアー
         
           
1979年 · 京都市山科消防署に小型照明車を寄贈、また、京都市立動物園にシベリア虎2頭を寄贈
       
  · 京都市山科区域の小学校10校にカラーテレビを寄贈
       
  · 滋賀県蒲生郡蒲生町(現:滋賀県東近江市)役場にマイクロバスを寄贈
       
  · 鹿児島県国分市に、消防車、時計塔3基を寄贈

 1980年〜
1980年 · 京都市立堀川高等学校へグランドピアノを寄贈
           
           
1980年 · 藤原定家の日記「明月記」保存のため、(財)冷泉家時雨亭文庫設立に協力
           
           
1983年   · パキスタンのカンコイ村に太陽光発電システムを寄贈し、無電化村の生活向上に貢献   写真:パキスタンのカンコイ村に寄贈された太陽光発電システム
           
    · インドネシアのスカタニ村に太陽光発電システムを寄贈(診療所の照明、医薬品冷蔵庫、井戸ポンプに使用)
           
           
1984年   · 京都府総合見本市会館「京都パルスプラザ」に、多目的に利用可能な「稲盛ホール」の建設を支援   写真:多目的ホール「稲盛ホール」
           
    · 科学や文明の発展、また人類の精神的深化·高揚に向けての創造的な活動に対して顕彰·助成し、人類の平和と繁栄に積極的に貢献することを事業目的とした(財)稲盛財団(現:公益財団法人稲盛財団)の設立を支援
稲盛財団 別ウィンドウ
           
    · 米国ケース·ウエスタン·リザーブ大学、マサチューセッツ工科大学に「京セラ教授職」を設置
           
           
1985年   · (財)稲盛財団が同年より始めた国際的な顕彰事業「京都賞」を支援   写真:第1回京都賞授賞式
           
    · 「現代日本画展」を(株)ワコール(現:(株)ワコールホールディングス)と共催、2年にわたり欧米5カ国7都市を巡回   写真:「現代日本画展」
           
    · 米国ワシントン大学に「京セラ教授職」を設置
           
    · 中国甘粛省蘭州市の園子郷村に太陽光発電システムを寄贈
           
    · 鹿児島県川内市社会福祉協議会に京セラ福祉基金を設立
           
           
1986年   · 米国の著名な写真コレクター、アーノルド·ギルバート夫妻による個人コレクション約1,000点を「ギルバート·コレクション」として京都国立近代美術館に寄贈
           
           
           
1987年   · 京都の経済界と学界との融合をめざし、地元企業と(財)京都会議を設立
           
           
1988年   · 米国ロサンゼルス郡美術館の日本館建設を支援
         
    · 国民体育大会「京都国体」の開催を支援
           
           
1989年   · メセナ活動の啓発·普及をめざす(社)企業メセナ協議会の設立を支援

 1990年〜
1990年 · ソ連崩壊に伴い難民への救援物資を現地に送付
           
    · 日本文化の理解を深めてもらうため、米国サンディエゴ·バルボア公園内の日本庭園再建に協力、また、ハワイ日本文化センターの活動を支援   写真:米国サンディエゴ·バルボア公園内の日本庭園再建
           
           
1991年 · セラミック産業、および科学·技術の発展を目的として設立された(社)日本セラミックス協会の創立100周年記念事業を支援
           
    · 米国サンディエゴ州立大学の日本研究所建設を支援
           
    · 英国ロンドンの京都庭園造園事業を支援
           
           
1992年   · 京都産業の振興に貢献する目的で、(財)京都産業技術振興財団(現:(財)京都産業21)を支援
           
           
1993年   · 平安神宮 修復改築(創建100年)事業への協力
           
           
1994年   · 地元·京都の多くの市民からの要望に応えるとともに、Jリーグ百年構想の理念に賛同し、地域活性化のため、プロサッカーチーム「京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)」の創設を支援、運営をサポート
京セラは京都サンガF.C.を応援します 別ウィンドウ
京都サンガF.C.オフィシャルサイト 外部サイト
           
           
1995年   · 地球への畏敬、自然との共生などを伝えるスピリチュアル·ドキュメンタリー「地球交響曲第二番」の制作を支援
           
    · 五輪代表選手のトレーニングセンター施設(米国サンディエゴ郊外)の設立を支援
           
    · 日中共同長江文明学術調査への支援を開始、中国最古の文明に関する研究をサポート(2001年まで)
           
           
1996年   · 日米を代表する有識者で日米関係のあり方を議論する「日米21世紀委員会」の設立に協力
           
    · 米国カーネギー財団への寄付を通じて、チリのラス·カンパナス天文台の望遠鏡設置を支援   写真:ラス·カンパナス天文台の望遠鏡
           
           
1997年   · 京都大学の創立100周年記念事業を支援    
           
    · 異文化体験を通して日中友好の架け橋となる人材の育成を願い、中国の子女を日本に招待するツアーを開始、2015年までに計454名が訪日   写真:中国少年友好交流訪日団
           
           
1998年   · 市民が美に触れる安らぎの場として「京セラ美術館」を、また、ファインセラミック技術の発展を担う研究者や学生の助けとなるよう「京セラファインセラミック館」を、文化事業の一環として本社ビル内に開設
京セラの文化施設(京セラ美術館) 別ウィンドウ
京セラの文化施設(京セラファインセラミック館) 別ウィンドウ
           
    · 1801年から1986年までの「英国議会資料」(総冊数12,700余冊、約800万ページ)を、国立民族学博物館に寄贈、2006年に京都大学地域研究総合情報センターへ移管   写真:英国議会資料
           
           
1999年   · 鹿児島県川内市社会福祉協議会にリフト付マイクロバスを寄贈

 2000年〜
2000年 · 日米のさらなる友好を願い、サンフランシスコ平和条約締結50周年事業に寄付
       
  · 鹿児島大学工学部に寄付講座「京セラ経営学講座」を開設
           
           
2001年   · 中国西部地区において経済的に困窮している大学生を支援し、同地区の発展と科学技術に携わる人材育成を目的とした「稲盛京セラ西部開発奨学基金」を設立   写真:稲盛京セラ西部開発奨学基金を設立
           
    · 日本で学ぶ各国学生のための京都「国際学生の家」の修復費用を寄付、再建を支援
           
    · 米国CSIS(戦略国際問題研究所)と共同で、世界の有識者がリーダーのあり方を論じる「日米リーダーシップ会議」を開催
           
    · 京都府八幡市の臨済宗妙心寺派、圓福寺本堂の改修と大書院襖絵改修への寄付
           
           
2003年   · 京都開催の「第3回世界水フォーラム」への協賛
           
           
2004年   · 知的発達障がいのある人たちが運動機能向上に挑戦し、その感動と喜びを共有するスペシャルオリンピックス冬季大会へ協賛
           
    · 中国の天津市泰達大町熱帯植物園に太陽光発電システムを寄贈   写真:太陽光発電システムを寄贈
           
           
2005年   · 鹿児島大学「稲盛経営技術アカデミー(現:稲盛アカデミー)」の発足を支援(2000年、同大工学部に設けた「京セラ経営学講座」を全学組織として発展)
       
    · 「こども環境サミット2005」の開催を支援
       
    · セラミックスの教育·研究で世界的に高い評価を得ている米国アルフレッド大学への寄付を機に、同大学が工学部を「稲盛和夫工学部」と命名
           
           
2006年   · 中国甘粛省蘭州市の豆家村に太陽光発電システムを寄贈
           
           
2007年   · 一般財団法人ファインセラミックスセンター(愛知県名古屋市)の「ナノ構造研究所」の設立を支援   写真:「ナノ構造研究所」設立
           
    · 京都市の八坂神社西楼門(重要文化財)の保存修理事業を支援
           
           
2008年   · 鹿児島大学「稲盛アカデミー棟」の建設を支援
           
    · 滋賀県東近江市が推進する「菜の花エコプロジェクト」に蒲生工場·八日市工場が民間企業として初参加
           
    · セラミックキッチン商品を通じた「ピンクリボン活動」への協力を開始(現在も継続中)
           
    · 重要文化財級の古写本である歌集「斎宮女御集(資経本)」が発見され、三重県立斎宮歴史博物館への収蔵に協力、また、写本の複製を寄贈   写真:資経本斎宮女御集
           
           
2009年   · 京都市が小中学生を対象にキャリア教育を行う施設「京都まなびの街 生き方探求館」の中にオープンした企業展示「京都モノづくりの殿堂」において、京セラのモノづくりを紹介(現在も継続中)   写真:京都モノづくりの殿堂
           
    · 1985年以来再び、(株)ワコールホールディングスと「日本画展」を共催し、日本画壇を代表する45人の作品を展示   写真:「日本画」展
       
    · 無電化地域における教育環境向上の一助となるよう、ウガンダ、タンザニア、ネパールの学校施設へ、2009年から2014年にかけて、太陽光発電システムを寄贈
 

 2010年〜
2011年   · 米国アルフレッド大学に「稲盛·京セラファインセラミック館」が開館
    · 日中国交正常化40周年を記念した、松山バレエ団の新「白毛女」訪中公演に協賛
           
    · 2001年に設立された「稲盛京セラ西部開発奨学基金」が10周年を迎え、記念式典を開催   写真:稲盛京セラ西部開発奨学基金記念式典
           
       
2014年   · 本社展示施設「京セラファインセラミック館」を全面リニューアル、ファインセラミックスの特長を体感できるコーナーや製品紹介を充実させ、技術の発展を担う研究者や学生の助けとなるよう一般に公開
           
    · 京セラ創立満55周年記念事業として、主要な工場・事業所の地元小中学校130校に「京セラ文庫」を寄贈
           
    · ネパール大震災の被災地復興支援のため、太陽光発電システムを寄贈
           
       
2016年   · 異文化体験を通して日越友好の架け橋となる人材の育成を願い、ベトナムの子女を日本に招待するツアーを開始(現在も継続中)   写真:京セラ本社を訪問したベトナムの子どもたち
 

   
 
このページのトップへ