環境会計

Global
京セラグループでは、環境会計システムを構築し、2002年度から運用しています。事業活動において、環境保全のために投じたコストとその保全効果および経済効果を定量的に把握し、積極的な環境保全対策に活用しています。

[ 集計範囲 : 172サイト ]
「京セラグループ統合環境安全マネジメントシステム」として統一認証を受けているサイト
対象期間 : 2016年4月〜2017年3月


 環境会計の結果(2016年度)
投資金額は2015年度比147%の2億63百万円、効果金額は焼成炉の排熱利用などによるエネルギー削減の積極的な推進により、2015年度比108%の9億56百万円となりました。

環境保全効果
効果内容 投資金額(百万円) 効果金額(百万円) 効果量
2015年度 2016年度 2015年度 2016年度 単位 2015年度 2016年度
エネルギー削減 179 263 697 771 kℓ (原油換算) 10,449 13,283
廃棄物削減 112 88 トン 2,290 2,836
水削減 31 15 千m3 671 423
その他 42 82
合計 179 263 882 956

これまでの環境会計結果
環境会計2014年度/2015年度 (pdf/352KB) PDF
環境会計2013年度 (pdf/78KB) PDF
環境会計2012年度 (pdf/287KB) PDF
   
 
このページのトップへ