京セラグループ グリーンカーテンの取り組み

Global
京セラグループ グリーンカーテンの取り組み
     
グリーンカーテンとは? 京セラグループのグリーンカーテン グリーンカーテンを育てよう

京セラグループでは、夏の省エネ活動の一環として、建屋の一部の外壁でゴーヤや朝顔などを植栽する「グリーンカーテン」の取り組みを工場・事業所で実施しています。これは、夏の強い日差しを遮ることで、室内温度および建物の表面温度上昇を防ぎ、空調負荷の低減をはかるものです。
2007年度に京セラ長野岡谷工場にて取り組みを開始し、近年では25を超える京セラグループの工場等に活動を広げています。


トピックス
   
 
このページのトップへ