編集方針

Global
京セラグループのCSR活動について、社会的責任に関する国際規格でISO26000の考え方に沿って報告しています。また、ステークスホルダーの皆様からのご意見と京セラグループにとっての重要性を考慮し、開示を行っています。

 対象期間
2016年度(2016年4月1日-2017年3月31日)の内容を中心に開示しています。


 対象範囲
京セラ株式会社および連結子会社

京セラと記述している場合は、京セラ株式会社を示しています。その他、対象範囲が異なる場合は当該箇所に明示しています。


 情報の正確性
開示情報の正確性を確保するため、当該情報の担当部門、広報部門など、複数の部門で確認を行った上で、情報開示を行っています。


   
 
このページのトップへ

CSR報告書