動画で解説
80秒で分かる京セラの太陽光発電システム
京セラのソーラー 6つのポイント!!
  • 太陽光発電のパイオニアとして

    • 世界のエネルギー問題を解決するためには、太陽光発電の技術が必要であるという信念から、いち早く研究開発に着手しました。以来40年以上にわたり、京セラは、太陽電池を世界中に供給してきました。

  • 長期使用実績No.1※の信頼性

    • 太陽光発電は何十年も使い続けられるもの。だからこそ、 耐久性や信頼性に優れた製品を選ぶことが大切です。高品質な京セラの太陽光発電システムは、今日も全国各地で長期稼働記録を更新中です。
      ※国内住宅用として(2017年6月末時点)

  • 住宅用やメガソーラーなど幅広い実績と豊富なノウハウ

    • 世界で初めて鋳造法による多結晶シリコン太陽電池の量産化に成功し、今日の主流となる技術を確立。住宅用からメガソーラー、さらに海外まで幅広い実績と長年培ってきた確かな技術、豊富な知識、ノウハウを有しています。

  • これからは「創って蓄える」時代へ

    • これからは太陽電池で発電した電力を蓄電システムに蓄えて、賢く使う時代。 累計販売数No.1※の京セラの住宅用蓄電システムが、太陽光発電システムでつくった電気をムダなく活かします。
      ※国内住宅用として(2017年6月末時点)

  • AI(人工知能)を活用して、賢くエネルギーをマネジメント

    • 京セラは、AIを活用して、蓄電システムの充放電やエコキュートの稼働を自動制御するHEMS※を開発。天気予測や生活パターンから太陽光発電による発電量や電力消費量を予測し、AIが自ら効率的なエネルギーの運用を行います。
      ※HEMS=ホーム・エネルギー・マネジメント・システム

  • エネルギーをシェアするバーチャルパワープラント

    • 各家庭に設置した蓄電システムの充放電をIT技術によって遠隔制御し、電気をシェアしようという新しい取り組みです。京セラは、国が進めるバーチャルパワープラント(仮想発電所)の実証事業に参画し、トップクラスの実績を培っています。

メディア掲載情報

BSジャパン (2016年4月22日放映)
「ものづくりの挑人たち」
目指すはエネルギー自給自足技術でクリーンな社会を実現

テレビCM
「わが家電力」で暮らせる毎日編(2016年4月制作)