ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
はじめてのファインセラミックス
ファインセラミックスの特性
電気とファインセラミックス
光とファインセラミックス
ファインセラミックスの強さ
熱とファインセラミックス
化学や医学と
ファインセラミックス
ファインセラミックス用語辞典
知って納得!!ファインセラミックス
暮らしの中のファインセラミックス
当WEBサイトに関するアンケート 皆様からのご意見・ご要望を募集しています。
関連情報
京セラファインセラミック館の
ご紹介
京セラ株式会社
京セラファインセラミック部品
  HOME > ファインセラミックスの特性 > 電気とファインセラミックス - 超伝導 
電気とファインセラミックス
絶縁性 誘電性 導電性 圧電性 磁性 超伝導
超伝導とファインセラミックス
電気をよく通す鉄や銅などの金属でも、小さな抵抗があります。この抵抗をゼロにできれば、一度流した電気は流れつづけます。この状態を超伝導といいます。超伝導モーターを利用した電車や発電、超伝導コイルを使ったエネルギーの貯蔵、超伝導素子を用いたコンピュータなど、さまざまな応用が考えられています。従来より高温での超電導を示すファインセラミックスも見つかっています。

解説
超伝導
超伝導を起こすには、物質を絶対零度(マイナス273℃)近くまで冷やす必要があり、容易には活用することができません。ただ、従来よりも高温のマイナス140℃ほどで超伝導を起こすファインセラミックスも発見されています。
ファインセラミックスはまだまだ研究開発の余地が多く、今後の研究が期待されています。
   
ページトップへ
お問い合わせ ご利用規約 プライバシー サイトマップ
京セラホームへ
Copyright KYOCERA Corporation