ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
ファインセラミックスの代表的な成形工程
写真:射出成形
射出·鋳込成形
乾燥·造粒された顆粒状の原料に添加物を加え、流動性を持たせて、型内に加圧充填し、製品形状に近い形状にする一つの成形方法です。
射出成形では、原料に樹脂を混合し、加熱溶融して流動性を持たせ、金型の中に射出します。そして、金型を冷却してバインダーを固まらせ、成形体を作ります。
鋳込成形では、混合原料に溶媒と分散剤を加え、吸水性の型に流し込みます。そして、水分量を少なくして固まらせ、成形体を作ります。
いずれも高い寸法精度が求められる、複雑な三次元形状の成形に適した成形方法です。
図:射出成形
このページを閉じる
Copyright KYOCERA Corporation 京セラホームへ