ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
ファインセラミックスの代表的な成形工程
写真:切削加工
切削加工
セラミックスは、たいへん硬く、焼結後に加工(研削加工)するにはダイヤモンド砥石などを用い、大きなエネルギーを必要とします。そのため、セラミックスは、焼結される前に焼結時の変形(収縮)を考慮して、最終形状に近い形に加工(切削加工)されます。この切削加工では、超硬製の刃物やドリルが用いられます。
このページを閉じる
Copyright KYOCERA Corporation 京セラホームへ