ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
ファインセラミックスの代表的な焼成工程
写真:熱間静水圧加圧焼結(HIP)
熱間静水圧加圧焼結(HIP)
高温でガス圧を等方的に加えて、焼結を促進させ、高密度な焼結体を作る方法です。
一旦、予備焼結し、密度を理論密度の95%程度まで高めた後、加熱炉を組み込んだ圧力容器に入れ、加熱と共に1,000〜2,000気圧のガス圧を等方的に処理物に作用させる焼成方法です。
HIP:Hot Isostatic Press
このページを閉じる
Copyright KYOCERA Corporation 京セラホームへ