ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
ファインセラミックスの代表的な成形工程
テープ成形
原料粉末にバインダーと溶媒を加えたスラリーを作り、薄い成形体を連続的に作る方法です。
テープ成形では、一般に均質なスラリーをフイルム上に薄く延ばして形成するドクターブレード法が用いられます。薄いテープを積層して作るIC用のセラミックパッケージや積層セラミックコンデンサなどの製造に適した成形方法です。
このページを閉じる
Copyright KYOCERA Corporation 京セラホームへ