稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

アメーバ経営とは

アメーバ経営について

アメーバ経営とは、組織を小集団に分け、市場に直結した独立採算制により運営し、経営者意識を持ったリーダーを社内に育成すると同時に、全従業員が経営に参画する「全員参加経営」を実現する独自の経営管理手法です。京セラ創業者、稲盛和夫が実体験の中から創り出しました。

  • ・経営者意識を持ったリーダーの育成
    アメーバには、経営の全般を任せるリーダーを置きます。リーダーは、アメーバの運営を行うなかで、経営者意識をもった人材に成長します。

  • ・市場に直結した部門別採算制度
    市場価格をベースに計算する部門別独立採算制度を用いて、自部門の実績を明らかにします。

  • ・全員参加経営
    アメーバごとに経営計画をつくり、全員で知恵を出して協力することによって、目標を達成します。

アメーバ経営とは
フィロソフィが欠かせない
経営者の分身をつくる
市場の変化に対応する
全員参加経営
事例で見るアメーバ経営