稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

市場の変化に対応する

時間当り採算表の仕組み

「売上を最大に、経費を最小にする」

これは稲盛の考える経営の原理原則です。
この原則を全てのアメーバで徹底するには、収支状況がわかる採算表が必要です。

そこで、会計の知識を持たない社員でも、経営の実態がわかるように、家計簿のようにシンプルな「時間当り採算表」が生まれました。

アメーバ経営とは
フィロソフィが欠かせない
経営者の分身をつくる
市場の変化に対応する
全員参加経営
事例で見るアメーバ経営