稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

全員参加経営

全員参加で経営する

厳しいグローバル競争において、経営者が一人で頑張っても限界があります。しかし、従業員一人ひとりが主役として経営に関わることで、やりがいや働きがいを得ることができます。

全従業員が経営者という集団が最強ですが、そのような制度がなかったことから、運命共同体として「大家族主義」による会社経営を目指しました。

そのための条件は、

  • ①従業員の幸福を追求する経営理念
  • ②ガラス張り経営による情報の共有

衆知を集めて全員参加経営!

アメーバ経営とは
フィロソフィが欠かせない
経営者の分身をつくる
市場の変化に対応する
全員参加経営
事例で見るアメーバ経営