稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

映像

稲盛自身が経営哲学について語る映像をお届けします。

「善き思いはよき結果をもたらす」(2分59秒)
稲盛はこれまでの人生経験を通して、「人生は、運命という縦糸と、因果の法則という横糸で織られ形作られている」と考えるに至りました。「善き思いで、良いことを実行する」大切さについて語っています。
ムービーを見る

「経営になぜ哲学が必要なのか」(2分47秒)
経営になぜ哲学・フィロソフィが必要なのかを、わかりやすい例を挙げて説明しています。
ハイキングの山登りではなく、世界最高峰の山に登ろうと思えば、それに合った登山の技術やトレーニング、重装備が必要となります。同じように、世界に冠たる企業、すばらしい企業を目指すならば、生半可な考え方や哲学ではできるはずはありません。高い目標に合った、高い次元の企業哲学が必要となるのです。
ムービーを見る

「フィロソフィの3つの目的」(1分58秒)
会社として、経営理念・哲学を設ける目的を解説しています。
会社が経営哲学を持つことには、次の3つの目的があります。
1番目 会社の規範となるべきルール、規則、約束事です。
2番目 どういう会社にしていきたいのかという、会社の進むべき目標・目的を達成するための考え方です。
3番目 企業にすばらしい人格・社格を与えるものです。
すばらしい社格というのは、人間としての正しい生き方が示されていなければならないものです。
ムービーを見る