稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

新着情報

第4回稲盛アカデミーシンポジウムの開催

その他

9月30日、鹿児島大学で第4回稲盛アカデミーシンポジウムが開催された。

同シンポジウムは「稲盛フィロソフィは、なぜ社会を動かせるのか」をテーマに、2部構成にて行われた。

このシンポジウムの参加者は鹿児島大学の大学生、大学院生が対象で、会場には約250名が集まった。

 

第1部の基調講演では、「今、君たちに伝えたいこと」と題し稲盛の講演が行われた。稲盛は、人間誰しも、純粋で美しい「思い」を心に強く抱き、一生懸命に努力しさえすれば、「思いは必ず実現できる」ことを説き、聴衆の学生たちに、長い人生において、自らが心に抱いた純粋な「思い」、高い志を持ち、それを実現する努力を続けていただきたいと励ましの言葉を贈った。

 

第2部は稲盛アカデミー客員教授である先生方によるパネルディスカッションが行われた。公立鳥取環境大学教授の日置 弘一郎氏をコーディネーターに迎え、パネリストとして、麗澤大学教授の髙 巖氏と立命館大学稲盛経営哲学研究センター長の青山 敦氏、神戸大学教授の三矢 裕氏の3名が参加し、「稲盛フィロソフィ:何を研究し、どう教育するのか」について熱く意見を交わし、学生がフィロソフィを理解する手がかりを掴むことにつながった。

 

 

<関連リンク>

・稲盛アカデミー

http://www.inamori.kagoshima-u.ac.jp/index.html

・立命館大学稲盛経営哲学研究センター
http://www.ritsumei.ac.jp/research/riprc/

一覧へ戻る