稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

新着情報

盛和塾忘年塾長例会を開催

イベント

12月1日に稲盛が塾長を務める経営塾「盛和塾」の西日本地区忘年塾長例会が、西日本の塾生を主な対象としてホテルニューオータニ大阪で開催され、会場は訪れた1,242名で熱気に包まれた。

 

稲盛は「企業における自己革新―京セラの新製品開発を通じて―」と題して講演を行い、技術革新の激しい現在の経営環境においては、企業が永続的に成長発展を遂げていくために、自らを変革し続けることが重要であると語った。

 

その中で自らの研究開発の体験を交えながら、企業において革新を生み出す原動力は、経営者自身の心の羅針盤であり、それを確立するには、心から邪念を払い、心を高め、純粋で美しいものにすべきであると説いた。

なお、今月15日には、東日本の塾生を主な対象に東日本地区忘年塾長例会が行われる予定である。

 

また、これに先立ち、11月24日には、盛和塾大和の開塾式が奈良県にて行われ、これにより盛和塾は全国46都道府県に広がり、国内の塾生数は7,828名56塾、全世界で11,711名97塾となった。(11月末現在)

 

 

塾生を前に講話をする稲盛

 

塾長講話に真剣に耳を傾ける塾生達

 

<関連リンク>

・盛和塾とは
 http://www.kyocera.co.jp/inamori/contribution/seiwajyuku/index.html

一覧へ戻る