稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

フィロソフィ

リーダーとして大切なこと

人間として正しいことを正しいままに貫く

人間として何が正しいかという判断基準は、人間が本来持つ良心に基づいた、最も基本的な倫理観や道徳観です。「欲張るな」「騙してはいけない」「嘘を言うな」「正直であれ」など、誰もが子供の頃に両親や先生から教えられ、よく知っている、人間として当然守るべき、単純でプリミティブな教えです。

日常の判断や行動においては、こうした教えに基づき、自分にとって都合がよいかどうかではなく、「人間にとって普遍的に正しいことは何か」ということから判断していかなければなりません。

 

出典:『「成功」と「失敗」の法則』

フィロソフィに関連する書籍

フィロソフィとは何か
すばらしい人生をおくる
より良い仕事をする
リーダーとして大切なこと
心を高める、経営を伸ばす
新しいことを成し遂げる