稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

稲盛和夫について

西暦(元号) 年齢 年譜
1950年代
1951年(昭和26年) 19歳 鹿児島大学工学部応用化学科に入学する
1954年(昭和29年) 22歳 不況による就職難の中、教授の紹介で、京都の碍子製造会社、松風工業へ就職が内定する
1955年(昭和30年) 23歳 鹿児島大学を卒業後、松風工業に入社
特殊磁器(ニューセラミックス)の研究に携わる
1956年(昭和31年) 24歳 日本で初めてフォルステライトの合成に成功
1958年(昭和33年) 26歳 上司である技術部長と技術開発の方針で衝突し、松風工業を退社
元上司の青山政次部長とその友人の西枝一江氏、交川有氏らの支援により、新会社設立を決意
1959年(昭和34年) 27歳 京都セラミックを創業
1960年代
1961年(昭和36年) 29歳 高卒社員の団体交渉を機に経営理念を確立
1962年(昭和37年) 30歳 最初の海外出張で渡米
1963年(昭和38年) 31歳 滋賀蒲生工場を新設
1966年(昭和41年) 34歳 IBMよりIC用サブストレート基板を大量に受注し、
多忙の最中、社長に就任
1969年(昭和44年) 37歳

鹿児島川内工場を新設し、半導体用セラミック多層パッケージを量産

米国に現地法人京セラインターナショナル(KII)を設立

1970年代
1971年(昭和46年) 39歳 大阪証券取引所第二部、京都証券取引所に株式上場
1972年(昭和47年) 40歳 鹿児島国分工場を新設
1975年(昭和50年) 43歳 松下電器産業(現パナソニック株式会社)、シャープ、
モービル・オイル社、タイコ・ラボラトリーズ社と合弁
でジャパン・ソーラー・エナジー株式会社(JSEC)を設立し、
太陽電池の開発を開始
1976年(昭和51年) 44歳 米国証券取引所へ株式上場
1979年(昭和54年) 47歳 トライデント社(電子機器メーカー)設立、サイバネット工業(通信機器メーカー)買収
1950年代
西暦 1951年(昭和26年)
年齢 19歳
年譜 鹿児島大学工学部応用化学科に入学する
西暦 1954年(昭和29年)
年齢 22歳
年譜 不況による就職難の中、教授の紹介で、京都の碍子製造会社、松風工業へ就職が内定する
西暦 1955年(昭和30年)
年齢 23歳
年譜 鹿児島大学を卒業後、松風工業に入社
特殊磁器(ニューセラミックス)の研究に携わる
西暦 1956年(昭和31年)
年齢 24歳
年譜 日本で初めてフォルステライトの合成に成功
西暦 1958年(昭和33年)
年齢 26歳
年譜 上司である技術部長と技術開発の方針で衝突し、松風工業を退社
元上司の青山政次部長とその友人の西枝一江氏、交川有氏らの支援により、新会社設立を決意
西暦 1959年(昭和34年)
年齢 27歳
年譜 京都セラミック株式会社を創業
1960年代
西暦 1961年(昭和36年)
年齢 29歳
年譜 高卒社員の団体交渉を機に経営理念を確立
西暦 1962年(昭和37年)
年齢 30歳
年譜 最初の海外出張で渡米
西暦 1963年(昭和38年)
年齢 31歳
年譜 滋賀蒲生工場を新設
西暦 1966年(昭和41年)
年齢 34歳
年譜 IBMよりIC用サブストレート基板を大量に受注し、
多忙の最中、社長に就任
西暦 1969年(昭和44年)
年齢 37歳
年譜

鹿児島川内工場を新設し、
半導体用セラミック多層パッケージを量産

米国に現地法人京セラインターナショナル(KII)を設立
1970年代
西暦 1971年(昭和46年)
年齢 39歳
年譜 大阪証券取引所第二部、
京都証券取引所に株式上場
西暦 1972年(昭和47年)
年齢 40歳
年譜 鹿児島国分工場を新設
西暦 1975年(昭和50年)
年齢 43歳
年譜 松下電器産業(現パナソニック株式会社)、シャープ、
モービル・オイル社、タイコ・ラボラトリーズ社と合弁
でジャパン・ソーラー・エナジー株式会社(JSEC)を設立し、
太陽電池の開発を開始
西暦 1976年(昭和51年)
年齢 44歳
年譜 米国証券取引所へ株式上場
西暦 1979年(昭和54年)
年齢 47歳
年譜 サイバネット工業(通信機器メーカー)買収