お客様へのお知らせ

2011年

2011年12月09日

太陽光発電システム用パワーコンディショナ 無償点検·修理のお知らせ

2011年12月09日

お客様各位

日ごろは弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

京セラブランドで約10年前に販売した太陽光発電システム用パワーコンディショナ「PVN-402」「PVN-302」(製造元:オムロン株式会社)の一部ロットにおいて、稀に雷など外部からのサージ(過渡的な異常電圧)を受けた場合に、本製品に内蔵されている部品(フィルムコンデンサ)が焼損し発煙に至ることが判明いたしました。なお、本事象が発生した場合でも、本製品は金属カバーで覆われており、製品内での焼損にとどまるため、発火·延焼に至ることはございません。
弊社は、今後お客様に安心して本製品をご利用いただくため、対象製品の無償点検·修理を実施させていただくことといたしました。
お客様には、ご不便、ご迷惑お掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。

■対象製品 エコノライン402および302
  ソーラー発電システム用パワーコンディショナ「PVN-402」および「PVN-302」

製品名

形式

製造番号
※○はシリアルNO.の英数字

製造年月

エコノライン402
ソーラー発電システム
パワーコンディショナ

PVN-402

 

UK−○○○○○○○
UL−○○○○○○○
VA−○○○○○○○
VB−○○○○○○○
VC−○○○○○○○
VD−○○○○○○○
VE−○○○○○○○
VF−○○○○○○○
VG−○○○○○○○
VH−○○○○○○○

2001年11月

2002年8月

エコノライン302
ソーラー発電システム
パワーコンディショナ

PVN-302

※ パワーコンディショナ製品の側面に貼付の銘板シールに形式、製造番号が表示されていますので、 ご確認ください。(確認方法については事項をご覧ください)

■対象製品の確認方法 写真:対象製品の確認方法

(例) UK−42○○○○○
(2001年11月製エコノライン402)
U:西暦を一桁表示(2001年→U、2002年→V)
K:月を一桁表示(K→11月、A〜L→1〜12月)
42:形式42A→402、32→302
※以下5桁はシリアル番号

■作業内容
パワーコンディショナが動作している日中に、一時的に運転を停止させ、点検および部品の交換作業を実施します。作業時間は、準備と作業後の確認を含めて約1.5時間程度で完了します。

■点検·修理の対応とお客様へのお願い
対象製品をご利用のお客様には、「ダイレクトメール」にて本件をご案内し、点検·修理の依頼を実施させていただきます。
点検·修理をお待ちいただく間、本製品に何らかの異常(異臭·発煙)などが生じた場合、直ちに本製品のスイッチを切って使用を中止いただき、お買い上げの販売店もしくは以下のお客様問合せ窓口までご連絡いただけますようお願いいたします。

■異常発生時の処置方法
写真:異常発生時の処置方法

■お問合せ窓口
京セラブランド対象パワーコンディショナ
京セラソーラーコーポレーションパワーコンディショナ受付センター
フリーダイヤル 0120-552-544 (無料。携帯からもご利用いただけます。
受付時間    月曜〜金曜 9時〜17時
(但し土、日、祝日、12月31日、1月1日〜1月3日を除きます。)
2011年12月10日(土)、12月11日(日)は受付を行っています。
※お客様からご連絡いただきました氏名、住所、電話番号などの個人情報は、該当内容に関わる対応以外の目的には使用いたしません。
※本件は、オムロンホームページでもご参照いただけます。
http://www.omron.co.jp/info/20111209.html
外部別ウインドウ