京セラグループ環境出前授業

 
京セラグループ環境出前授業
     
京セラグループが考える環境出前授業
京セラグループでは、次代を担う子どもたちが、学校教育の中で環境問題やエネルギーに対して理解を深め、地球を思う心を育てられるよう太陽電池を題材とした環境出前授業を2002年度より実施しています。
2008年度からは、京セラグループ国内での実施拠点を拡大し、その周辺地域を中心に取り組んでいます。
これまで10万名(2016年6月末時点)の子どもたちに地球環境を大切にしていこうとするメッセージを伝えてきました。
授業内容 活動実績 子どもたちの感想

携帯・複写機などを使用したその他の出前授業
   
 
このページのトップへ