ニュースリリース

2007年

2007年07月03日

西京極スタジアムが「紫」に燃える!

京セラスペシャルデー"MURASAKI大作戦2007"

先着10,000名様にタオルマフラーをプレゼント

2007年07月03日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、2007年7月25日(水)に開催予定の【2007 Jリーグ ディビジョン2/第30節/京都サンガF.C. 対 湘南ベルマーレ戦】において"京セラスペシャルデー"と称したスポンサー特別企画を実施しますのでお知らせいたします。
現在、前半戦の終盤を上位で戦っている京都サンガF.C.は、今シーズンでのJ1復帰に大きな期待が寄せられています。京セラは、スポンサー企業の一社として前半戦最終節にあたる本試合をいつも以上に盛り上げ、J1復帰に懸けるサンガをサポーターの皆さまと一体となって最大限にサポートしたいと考えています。

写真:「2007年 京セラオリジナルタオルマフラー」
2007年 京セラオリジナルタオルマフラー

試合当日、スタジアムをチームカラーの紫に染める"MURASAKI大作戦"を実施し、ご来場いただいた先着10,000名様に、チームロゴをあしらった京セラオリジナルタオルマフラーをプレゼントします。これは京セラスペシャルデー恒例の企画であり、試合開始前に受け取ったタオルマフラーをサポーターが両手で掲げ、スタンドを紫一色に染めて、スタジアムを盛り上げます。
また、サポーターの記念にしてもらえるよう「お気に入りのサンガ選手からのビデオメッセージ」を新企画として実施します。これは当選者が選んだ選手に、当選者がリクエストするメッセージをビデオの中で語ってもらい、それを収録してお届けするというプレゼント企画です。
京セラは、京都サンガF.C.への支援はもちろんのこと、この京セラスペシャルデーを通して地域に根ざしたスポーツ振興に寄与していきたいと考えます。

■京セラスペシャルデー企画内容
日時 2007年7月25日(水) 19:00 キックオフ
J2第30節 対湘南ベルマーレ戦(前半戦最終節)
場所 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極スタジアム)
企画 京セラオリジナルタオルマフラープレゼント(先着10,000名様)
来場者がタオルマフラーを掲げて応援することで、会場に一体感を生み出します。
(タオルサイズ:25cm×110cm)
選手と一緒に入場するエスコートキッズの一般公募(11名様)
通常はファンクラブ会員に限定されているエスコートキッズを特別に『一般公募』いたします。
(応募詳細については近日公開予定の、京セラスペシャルデー専用サイトをご覧ください。)
【プレゼント抽選会】
当日スタジアム入り口で抽選券を配布し、ハーフタイムに抽選会を行います。
(1)京都サンガF.C.所属全選手サイン入り当日使用試合球(3名様)
(2)京都サンガF.C.所属ご希望選手サイン入りレプリカユニフォーム(3名様)
(3)京セラグループ「ホテル日航プリンセス京都」お食事券1万円(5名様)
(4)京セラオリジナルアクセサリーブランド「Lil Lili」アクセサリー(3名様)
※(3)、(4)には「お気に入りのサンガ選手からのビデオメッセージ」がセットとなります。


写真:「2006年 京セラスペシャルデー
2006年 京セラスペシャルデー"紫スタンド大作戦"の様子

1994年、「京の地にプロサッカーチームを」という地域の声を受け、京セラは京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)設立を支援いたしました。地域を活性化することが地元企業の使命であると考え、京セラはこれからも行政や他の企業と協力し、日々成長を続ける京都サンガF.C.を応援していきます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

その他(イベント等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ