ニュースリリース

2007年

2007年07月31日

野菜と仲良しになろう!「おやこでクッキング in 京都」の開催

野菜と仲良しになろう!「おやこでクッキング in 京都」の開催

2007年07月31日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、食育活動の一環として、本年8月9日(木)、株式会社キッズステーションとの共催にて、京都府に在住する親子5組を対象とした参加者体験型イベントである「おやこでクッキング in 京都」を実施しますのでお知らせいたします。
写真:昨年の「おやこでクッキング」イベントの様子昨年の「おやこでクッキング」
イベントの様子
このイベントは、親御さんとお子様5組が、当社のセラミックナイフやピーラーなどキッチングッズを使用して料理づくりを体験するものです。今回は、当社の本社がある地元京都での開催にちなみ、京野菜の代表である「賀茂なす」や「万願寺とうがらし」などを使い、"見る"(視覚)、"聴く"(聴覚)、"触る"(触覚)、"味わう"(味覚)、"嗅ぐ"(嗅覚)の五感で子どもたちが「食」の大切さを学ぶとともに、夏休みの良い思い出作りの場を提供したいと思っています。
参加者は3歳以上の未就学のお子様を中心に募集いたします。これは、一般的に「子どもには危ない」というイメージの刃物も、幼い頃に料理を体験する機会をつくり、正しい使い方を教え、実際に使わせることで、刃物に対する正しい理解を深めることが大切だと京セラは考えるからです。
当社はこのような機会を通して食育活動を推進し、初めて料理に挑戦する子どもたちが自らの五感を最大限に活用して「食」の楽しさ、大切さを知るだけでなく、参加する全ての親子のコミュニケーションの場を創設できればと考えています。

■実施要綱
【日時】 2007年8月9日(木)
11:00~ 約3時間
【場所】 ベターホーム京都教室
〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル(立売中之町99)四条SETビル8階
【参加者】 京都府に在住する親子5組(3歳以上の未就学児童を中心に募集)
【主催】 京セラ株式会社
株式会社キッズステーション
【協力】 株式会社京都ケーブルコミュニケーションズ
株式会社エフエム京都

■当日のプログラム構成
▼11:00~ 1. イベント開始~ご挨拶~
主旨説明(参加者紹介)
▼11:10~ 2. 夏野菜について
旬の夏野菜ってどんなお野菜がある?
▼11:20~ 3. 野菜のお腹を見る(パネル)
野菜の断面を子どもにも親しみやすいイラストなどで紹介
▼11:30~ 4. 京野菜を観察
普通の野菜と形や大きさの違いなどを観察
▼11:40~ 5. 包丁・ピーラーレッスン
包丁・ピーラーの基本的な使い方を紹介
▼11:50~ 6. お料理にチャレンジ
京野菜を使ったレシピで親子で料理をする
▼13:00~ 7. 試食
自分たちで作った料理を食べる

■食育活動に関する京セラの取り組み
2005年7月に食育基本法が施行されたことにより、昨今では全国的に「食」に対する意識が高まっています。「食育」とは、「食」を中心とした関連教育の充実・啓蒙により豊かな食生活をめざすものです。セラミックキッチン用品を扱っている京セラは、事業を通じて食育活動を積極的に応援することが、社会に貢献できる大きな役割のひとつと考え、2004年より食の大切さや料理の楽しさを学ぶきっかけづくりを行ってきました。
また、2006年より、こども・アニメ専門チャンネル「キッズステーション」の食育番組「おやこでクッキング」に協力し、食育の促進を応援しています。

■子ども向けキッチングッズの展開
2004年より親子で楽しくクッキングをコンセプトにした子ども向けキッチン用品「ファイン・ラファミーユ」シリーズを発売しています。ファインセラミックスのキッチングッズは軽くて扱いやすく、このイベントの中でも使っています。
写真:左からファインキッチンミニ セラミックピーラー きっずまないた

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ