ニュースリリース

2007年

2007年09月13日

約10,000通りの豊富なデザインバリエーションでふたりの想いをかたちに

マリッジリングブランド「REGALO(レガロ)」 に新デザイン登場

2007年09月13日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は宝飾事業において、2002年8月発売以来、豊富なデザインバリエーションによるセミオーダーシステムと、3Dシミュレーションのサポートで好評をいただいている京セラオリジナルブランド「REGALO(レガロ)」に、新たなデザインを投入します。
リング素材/形状/幅/表面仕上げ/文字彫刻/ダイヤモンドセッティングなどを組み合わせると、デザインバリエーションはこれまでの約2,700通りから約10,000通りへと大幅に拡充いたします。

写真:REGALOの新デザイン 1
REGALOの新デザイン


■商品概要
発売日 2007年9月22日
アイテム マリッジリング
販売価格帯 42,000円〜628,950円 (税込)
販売チャネル 京セラ直営店及び全国の宝飾専門店を中心に展開
売上目標 年間約15億円

レガロ発売5周年を記念してアニバーサリーフェアを開催
  開催期間:9月22日〜12月31日
期間中にREGALOをペアでお買い上げの方にオリジナルのレザーブレスレットをプレゼントいたします。

昨今のブライダルでは、形式的なものに捉われることなく、二人の志向やライフスタイルを追求し、これらに合わせて自由に選択、投資する傾向が強まっています。そして、結婚後の生活で常に身につけるマリッジリングに対してもオリジナリティや高級感を求められる方が増え、高額化が進んでいます。
「REGALO」は、自分たちの好みで選べるセミオーダーシステムが特長のマリッジリングです。選び方次第で、シンプルモダンからリッチエレガントへと多彩な表情のデザインが可能になり、二人だけのこだわりのマリッジリングを作ることができます。

■商品特長
1、約10,000通りの豊富なバリエーション
新たに、ラインの彫刻とダイヤモンドセッティングのパターンを追加することにより、デザインバリエーションは約2,700通りから、約10,000通りへと大幅にスケールアップいたしました。さらに充実のバリエーションで、多彩な表情を楽しむことができます。

  1)ライン彫刻のデザインが加わり、表面仕上げのバリエーションがより豊富に
  センター(写真中央)、サイド(写真左)、ダブル(写真右)のライン彫刻がデザインパターンに加わりました。さらに、このラインを境にして、マットと鏡面の2種類の表面仕上げを一つのリングで組み合わせることが可能となり、表面仕上げのバリエーションがより豊富になりました。 写真:REGALOの新デザイン 2
  2)ダイヤモンド、文字彫刻との組み合わせで、さらに華やかに
  ライン彫刻を施した際にもダイヤモンド、文字彫刻との組み合わせは可能です。ダイヤモンドのセッティングパターンも、今までのパターンに加え、新たにサイドラインを入れた際に、1石、5石、10石、1周の4種類が追加となりました。これらのデザイン要素を全て組み合わせれば、さらにデザインバリエーションは拡がり、より華やかな表情が楽しめます。 写真:REGALOの新デザイン 3

2、3Dシミュレーションサイトで360度仕上がりを確認
2005年に開設したWEBサイトは、ジュエリー業界初の3Dシミュレーションサイト(http://www.regalo-ring.com)で、自分たちで選んだマリッジリングの仕上がりを上下左右360度のバーチャル画像で確認することができ、大変好評をいただいております。パソコン画面上に写し出されるリングからは、さまざまな色あい、質感、光沢の違いはもちろん、刻印したい文字を入力すれば、実際のイメージをリアルに確認でき、店頭に行く前に自分たちがイメージするリング選びを体験・実感することができます。遠距離交際や休日があわない二人にも、マリッジリング選びをサポートいたします。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ