ニュースリリース

2007年

2007年10月16日

薄さ15.4mm、使いやすさにこだわった

スリムワンセグケータイ「W53K」新登場

2007年10月16日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、au向け携帯電話の新製品として、薄さ15.4mm、使いやすさにこだわったスリムワンセグケータイ「W53K」を製品化いたします。この製品はKDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。 

このたびの「W53K」は、京セラが2006年8月に発表し、ご好評いただいたWIN端末最薄※となる15.3mmのスリムケータイ「W44K」のコンセプトを踏襲し、さらにワンセグ機能をプラスした端末です。胸ポケットにもスッキリ収まる薄さ15.4mmのスリムワンセグケータイで、ワンセグ一発起動やワンタッチダイヤルなど、さらに使いやすさを追求。文字が浮かび上がるイルミネーション、「2.7インチワイドQVGA液晶」、「2メガオートフォーカスカメラ」、「PCサイトビューアー」など、基本機能も充実しています。
カラーバリエーションは、パッショネイトレッド、ルミナスシルバー、シャンパンピンクの3種類をご用意しました。

※発表当時 京セラ調べ

写真:「W53K」パッショネイトレッド 写真:左より パッショネイトレッド、ルミナスシルバー、シャンパンピンク
「W53K」パッショネイトレッド 左より パッショネイトレッド、ルミナスシルバー、シャンパンピンク

商品名

W53K

価格

オープン価格

本体カラー

パッショネイトレッド、ルミナスシルバー、シャンパンピンク

発売元

KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社



■「W53K」の主な特長
1. 「使いやすさ」へのこだわり機能
1)薄さ15.4mmのスリムワンセグ
「W53K」は、薄さ15.4mm、幅49mm、手にしたときに収まりやすいスリムボディにワンセグ機能を搭載しました。
液晶を回転して閉じるだけでワンセグが起動し、すぐに2.7インチのワイド液晶でテレビ視聴を楽しむことができます。また簡単操作(番組表から見たい番組を選ぶだけ)でワンセグの録画予約も可能です。


写真:ワンセグ起動時
ワンセグ起動時

2)簡単発信「ワンタッチダイヤル」
予め登録した3人の相手にワンタッチで発信ができます(1,2,3の各キー長押し)。また、これらのキーは、他のキーと色を変え、視認性にも配慮しました。

3)押しやすい「フレームレスキー」

ボディが薄くても操作性を損なわないよう、大きくて押しやすい「フレームレスキー」を採用しました。

4)手軽で便利な「インフォメーションキー」
胸ポケットからケータイを取り出す場合、ちょうど指のかかる部分に配置した「インフォメーションキー」により、簡単に時刻や新着情報の確認ができます。

5)浮かび上がる多彩なイルミネーション
ハーフミラーに情報が浮かび上がるインフォメーションエリアを搭載。一見ランダムに並んだ8つの文字のイルミネーションが、着信・メール受信・音楽再生などをスタイリッシュに演出。一方、時刻などは有機ELサブディスプレイで見やすく表示します。

6)消費電力を抑える「長持ちモード」
バッテリーの消費を抑える「長持ちモード」に新機能「光センサー連携」を搭載。光センサー連携機能は、使用環境の明るさを光センサーが感知することで、メインディスプレイの照光レベルとキー照明のON/OFFを自動的に変更し、消費電力を抑えます。


写真:イルミネーション
イルミネーション
写真:明るいところ キー照明OFF   写真:暗いところ キー照明 ON
明るいところ
キー照明 OFF
  暗いところ
キー照明 ON


2. 充実の基本機能
スリムな中にも充実した基本機能を搭載しています。

1)2メガオートフォーカスカメラ搭載
2)LISMO「ビデオクリップ」対応
3)PCサイトビューアー対応



■「W53K」の主な仕様

サイズ(mm)幅×高さ×奥行き

約49×106×15.4(最厚部 約18.9)

重量

約130g(電池パック含む)

連続通話時間/連続待受時間

約250分/約300時間

メインディスプレイ

2.7インチ26万色TFT透過型液晶/240×400ドット(ワイドQVGA)

サブディスプレイ

0.76インチ白色有機EL/96×39ドット

カメラ

有効画素数約197万画素CMOS/オートフォーカス付

データフォルダ容量

約100MBまたは1000件(EZアプリ(BREWR)フォルダと共有)


※BREW®および BREW®に関連する商標は、QUALCOMM社の商標または登録商標です。
※本資料の中の商標は、各社の商標もしくは登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ