ニュースリリース

2008年

2008年02月27日

60種のバリエーションから、好みの装飾を自分の「鍵」に

再結晶宝石が輝く"Dress key"

自分だけのこだわりを、いつも手元に

2008年02月27日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、再結晶宝石の事業展開の一つとして、鍵のヘッド部分にジュエリーを埋め込んで装飾できる"Dress key"オーダーサービスを、3月1日より、全国5箇所のクレサンベール直営店にて開始しますのでお知らせいたします。
この"Dress key"は、60通りの組み合わせから好みのデザインを選び、お手持ちの「鍵」に再結晶宝石をあしらってドレスアップすることができる、装飾オーダーサービスです。
「鍵」をアクセサリー感覚で持つことを可能にする、という京セラの新しい発想により、お客さまにワンランク上の装いのかたちを提案いたします。

画像:Dress key
Dress key(ドレスキー)


取扱い開始日 2008年3月1日
取扱い店舗 全国のクレサンベール直営店
(銀座、京都、大阪梅田、神戸三宮、広島)
価格(税込) 24,000円~98,000円(価格はデザインによって異なります)
デザインバリエーション ・ヘッド形状(全2種)
・ヘッドのデザイン(全6種)
・ヘッドの材質(全3種)
・再結晶宝石の石種(全3種)          (全60種)
材質 【ヘッド部分】
シルバー、
シルバー+ゴールドコーティング、
10金イエローゴールド
【再結晶宝石】
エメラルド、ブルーサファイア、ルビー
受取りまでの期間 2週間~3週間(鍵の形状などによって異なります)
※鍵の形状によっては加工できない場合があります。

■60通りの組み合わせから選べるデザイン
自分の身につけるアイテムに、イニシャルデザインを入れたり、お気に入りの宝石をあしらう。ちょっとした「こだわり」をセンスよく取り入れることは、いつの時代でもワンランク上をいくファッションの定番です。
"Dress key"は、2種類のヘッド形状(ボックスライン、Yライン)、6種類のヘッドデザイン(クロス、ハート、リボン、クラウン、DK、アーガイル)、3種類のヘッド材質(シルバー、ゴールドコーティング、10金イエローゴールド)、3種類の石種(再結晶エメラルド、再結晶ブルーサファイア、再結晶ルビー)の中から、好きなものを選んで組み合わせることができ、計60通りのバリエーションの中から自分らしい装いを楽しめます。
今まで道具でしかなかった「鍵」にもお洒落をあしらう。"Dress key"は、自分らしさを追求する「こだわり」アイテムの1つとして、持つ人の心を豊かにします。

3種の再結晶宝石を使った"Dress key"
画像:3種の再結晶宝石を使った
形状/デザイン/カラーの組み合わせ
ボックスライン Yライン
クロス S、GC S、GC
ハート S、GC S、GC
リボン S、GC S、GC
クラウン S、GC S、GC
DK K10YG K10YG
アーガイル K10YG K10YG
S=シルバー K10YG=10金イエローゴールド
GC=シルバー+ゴールドコーティング

■再結晶宝石「イナモリストーン」
京セラは「宝石本来の魅力とは、人に夢を与え、心を豊かにすること」だと考え、1975年より再結晶宝石を提供しています。それを支えているのが、当社が培ってきた結晶技術です。再結晶宝石「イナモリストーン」は、ファインセラミックスの結晶技術を応用し、徹底した制御のもとで育成される、天然の宝石と同一の組成を持った宝石です。天然の宝石よりも傷などの欠陥が少なく、鮮やかな色と輝きが楽しめることや複雑なカットも対応できることが特長です。
京セラが33年間手がけてきた、再結晶技術により生み出される「イナモリストーン」。その輝きが、"Dress key"をより鮮やかに彩ります。
画像:ルビーとブルーサファイアを使った
ルビーとブルーサファイアを使った"Dress key"
画像:再結晶エメラルド
再結晶エメラルド


■さまざまなデザインの"Dress key"
写真:さまざまなデザインの

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ