ニュースリリース

2008年

2008年03月27日

<京セラ>、<CS放送キッズステーション>、<全国私立保育園連盟>

3者共同による「食育」推進プロジェクト 始動

3歳〜5歳の子どもと親に向け、はぐくみ、作り、食べる楽しさと大切さを提案

2008年03月27日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社
株式会社キッズステーション
社団法人全国私立保育園連盟
京セラ株式会社(本社:京都府京都市、社長:川村 誠、以下「京セラ」)、株式会社キッズステーション(本社:東京都千代田区、社長:内田康幸、以下「キッズステーション」)、社団法人全国私立保育園連盟(東京都台東区、会長:黒川恭眞、以下「全私保連」)の3者は、「食」を通して、子どもと親が触れ合いながら学び、はぐくんでいく「食育活動」を多面的に展開していきます。これまで、京セラとキッズステーションが行ってきた食育推進プロジェクト「おやこでクッキング」を、新たに全私保連もサポートに加わり、2008年度より3者共同による活動として展開していきますのでお知らせいたします。
全私保連は全国各地にある6800の私立認可保育園を擁する団体で、今後は、この幅広いネットワークを活かして、さらに多くの親子に向けた食育活動を実施していく予定です。

写真:全私保連加盟保育園での食育活動の様子
全私保連加盟保育園での食育活動の様子

2005年7月に食育基本法が施行されたことを機会に、昨今、「食」との関わり方に対して意識が高まっています。「食育」とは、「食」を中心とした関連教育の充実・啓発によってより豊かな食生活をめざすもので、教育の三本の柱である知育、徳育、体育の基礎になるべきものと位置づけられています。

2008年度は、新たに全私保連の全国各地にある6800園のネットワークを活かして、保育園での「おやこでクッキング」教室の定期的な開催や、食育キャンペーンなど、3社が各々の得意分野を活かした啓発活動を実施し、食や料理を通じた親子のコミュニケーションのきっかけづくりを提案してまいります。

【3者共同「食育」推進プロジェクト 概要】
1)全国の保育園で「おやこでクッキング」教室の開催
全国の私立保育園にて、毎月1回の「おやこでクッキング」定期イベント(年間12回)を開催します。この模様は、全国のCATV局等を通じて放映され、番組ではクッキングイベントのほか、各保育園における食育活動、各地域の食にまつわる情報を紹介し、身近で親しみのある番組を制作してまいります。
また、全私保連が擁する6800園のネットワークを活かし、収録した放送のDVDを配布するなどし、各園を通じて、「食育」の推進に努めてまいります。

2)「食育推進キャンペーン」の実施
親子で楽しみながら食の喜びや大切さについて学ぶきっかけづくりを提供できるよう、「食」にまつわるキャンペーンを夏と冬の年2回実施いたします。CATV番組「おやこでクッキング」と食育ウェブサイト「おやこでクッキング.com」、あるいは「店頭」、さらに全私保連と連携し、立体的に複合的に全国で食育キャンペーンを展開していきます。

3)保育園以外での「食育イベント」の開催
地元のCATV局などと連動し、食育の促進を目指した親子を対象にしたイベントの開催を予定しています。百貨店の店頭や各地のキッチンスタジオなどで、より多くの親子に食について正しく知る機会を創出します。

【各社概要とこれまでの「食育」の取り組み】

■京セラ株式会社
1959年4月、ファインセラミックスの専門メーカーとして京都市に設立。現在では各種電子部品、太陽電池、携帯電話など、事業範囲は多岐にわたる。ファインセラミックスを使ったキッチン用品を提供しているメーカーの立場から、食育活動を推進。京セラは、幼い頃に料理の場面に触れる機会をつくり、刃物をはじめとする調理器具の正しい使い方を教え、体験させ、「食」に関する理解を促していくことが大切だと考えている。このような食育の推進が社会に貢献できる大きな役割のひとつだとして、これまで事業を通じて食の大切さや料理の楽しさを学ぶきっかけづくりをおこなってきた。
(*京セラから販売しているキッチン用品  http://www.kyocera.co.jp/living/ )

■株式会社キッズステーション
1993年4月に設立し、こども・アニメ専門チャンネルのキッズステーションを運営。
08年1月末現在の視聴可能世帯数は808万世帯。知育・情操番組やもう一度見たかった懐かしい作品、大人気TVアニメなど、誰もが楽しめる番組を24時間放送している。
食育番組『おやこでクッキング』の放送は2006年4月よりスタート。親子のコミュニケーションを基本に、収穫から調理、食べることまでの、『食』に関わる様々な体験を大切にしている。これらの場面を通じて、子ども自身の五感を育み、作ること、食べることの喜びや楽しさ、大切さを体感してもらうことが目的。各種キャンペーンや、CATV局と連動した番組イベントの開催など、放送だけでなく、様々なかたちで視聴者とコミュニケーションを大切にしながら、「食育」の推進に努めている。
番組で作った料理のレシピのほか、親子の楽しい食体験を応援する食育サイトも運営している。
(*おやこでクッキング.com  http://www.oyakodecooking.com

■社団法人全国私立保育園連盟
1958年(昭和33年)に結成された、全国の認可保育園6800園が加盟する団体。「子ども自身の生きる力の再生」「家庭の子育てカの再生」「子どもと家庭を支える地域の再生」を軸に、子育てしやすい社会をめざして、2005年度より、『子育てルネッサンス運動』を推進展開。2008年度より新たに3か年、子育てルネッサンス運動IIに継続的に取り組む。この運動の一環として、これまで全国の保育園で取り組まれてきた「食物を育て、収穫し、調理して皆で食べることの楽しさと大切さを学ぶ」実践を、さらに推進し社会に向けて食育の大切さをアピールする。
(*社団法人全国私立保育園連盟、運動全体の取り組み内容  http://www.zenshihoren.or.jp/

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ