ニュースリリース

2008年

2008年03月28日

au携帯電話「W42K」の電池パック交換について

2008年03月28日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
京セラ株式会社
追記:2008年4月4日
KDDI、沖縄セルラー電話は、au携帯電話「W42K」(京セラ株式会社製)に搭載している電池パックの一部において、電池パックの外部にキズやヘコミがつく程度の力が加わった場合、その後のご使用中に電池パック内部で短絡(ショート)が発生することで、発熱・膨張し、発煙や破裂に至る可能性があることを確認したため、電池パックを交換させていただきます。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


1. 対象機種 au携帯電話「W42K」(京セラ株式会社製)
(3月26日現在の稼働台数は214,349台です)

2. .発生事象 au携帯電話「W42K」の充電中あるいは使用中に、電池パックが発熱・膨張し、発煙したり破裂したりする事故について、13件申告いただいております。

3. 発生原因 「W42K」の電池パックにキズやヘコミがつく程度の力が加わると、その際損傷したセパレータ(絶縁シート)が、その後の充電・放電の繰返しで機能低下し、ショートが発生することで、電池パックが発熱、膨張する可能性があることが確認されました。

4. お客様対応

「W42K」をご利用するすべてのお客様(事故の可能性がある電池パックをご使用でないお客様も含む)に対し、3月29日より、書面にてお知らせの上、順次、交換用の電池パックを送付させていただきます。ご利用いただいておりました旧電池パックにつきましては、お手数ですが返信用封筒に入れ、返却をお願いいたします。
また、新聞紙上にお詫び広告を掲載するとともに、弊社HPでもお知らせします。
なお、ご利用中の「W42K」の電池パックの表面にキズ、ヘコミなどが認められる場合は、速やかにご利用を中止のうえ、「W42K」お客様窓口にご連絡いただきますようお願いいたします。

※お客様へのご対応方法について(2008年4月4日追記)
交換用の電池パックをお客様にお届けすることを最優先にさせていただきますことから、お知らせの書面はお送りする電池パックに同梱させていただいております。何卒ご了承ください。


5. ご確認方法 今回の事故が発生する可能性があるのは、「W42K」のうち、次ページの「電池パック対象製造番号」が記載された電池パックです。

対象となる電池パック対象製造番号
  KY-YEA、KY-YFA、KY-YGA、KY-YHA、KY-YIA、KY-YJA、
KY-YKA、KY-XDA、KY-XEA、KY-XFA、KY-XGA、KY-XIA、
KY-XLA、KY-WAAの14種類
*対象製造番号がKY-YDAの電池パックは安全が確認されています。
写真:製造番号

6.お問合せ先 京セラ株式会社「W42K」お客様窓口
○電話番号 0120-600-924 (通話料無料)
  誠に恐れ入りますが、お電話をいただく際には、電話番号をお間違えにならないようにお願いいたします。
○受付時間 9:00~17:00※ (日曜、祝日を含む)
※2012年10月1日(月)より受付時間を変更させていただきます。
※お問い合わせは京セラ株式会社ホームページからも受付しております。
  受付はこちらから


auお客様センター
○au電話から (局番なし)157  (通話料無料)
○一般電話から 0077-7-111 (通話料無料)
○受付時間 9:00~20:00  (日曜、祝日を含む)


以上

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ