ニュースリリース

2008年

2008年05月14日

鹿児島で唯一開催のプロゴルフトーナメント

『第3回 京セラレディースオープンinさつま』開催のお知らせ

レジェンズツアー過去最大のギャラリー数1,000名突破へ

2008年05月14日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、社団法人日本女子プロゴルフ協会(会長:樋口久子、以下LPGA)との共催により、インターナショナルゴルフリゾート京セラ(鹿児島県薩摩郡)にて、レジェンズツアー(シニアトーナメント)を本年10月に開催しますのでお知らせいたします。
本大会は、女子シニアゴルファーとアマチュアゴルファーが参加できるプロゴルフトーナメントです。また、開催地の鹿児島県ならびにさつま町からの協力・支援をいただき、企業と地元が一体となって作り上げている大会です。鹿児島で唯一開催のプロゴルフ大会として、多くの地元ボランティアの方々にも支えられ、徐々に認知が高まってまいりました。ギャラリー数は年々増加しており、第3回目となる本年度は、さらに盛り上がりのある大会になるよう、レジェンズツアーでは過去最高となる1,000名突破を目標として開催いたします。
本年も地元を始め全国の方々に数多くご参加いただけるよう、前回大会でも好評であった地元特産品の物産展や、さつま町の小学生が制作し、応募するティーマーカーのコンテストを開催します。またLPGA協力の元、ジュニアレッスン会も開催し、将来のプロゴルファーを目指すジュニアゴルファーはもちろん、初めてゴルフクラブを握る子どもたちにもゴルフを身近なスポーツとして興味を持っていただける機会となるよう、プロからの直接レッスンを実施する予定です。
京セラは本大会を通じて女子シニアゴルフのさらなる認知向上と、開催地である鹿児島県さつま町からサポートをいただきながら、地元経済の活性化にも貢献したいと考えています。

画像:京セラレディースオープンinさつま 大会ロゴ
京セラレディースオープンinさつま 大会ロゴ

■京セラレディースオープンinさつま 大会概要
大会名称 第3回京セラレディースオープンinさつま
主催 京セラ株式会社、社団法人日本女子プロゴルフ協会
開催場所 インターナショナルゴルフリゾート京セラ
(鹿児島県薩摩郡さつま町求名6122 Tel:0996-57-1511)
賞金総額 1,500万円
開催日 2008年
10月9日(木)  指定練習日
10月10日(金)  大会第1日(チャレンジカップ)
10月11日(土)  大会最終日
10月12日(日)  プロ・アマ大会
出場人数 93名(プロ:60名、アマ:33名)
出場資格 【プロゴルファー】
2008年度末で45才以上のLPGA会員で2008年度シニアトーナメント登録者の中で
次の資格を満たす者
   1.永久シードの者
   2.過去2年間のシニアトーナメント優勝者(当該年度優勝者を含む)
   3.前年度シニアトーナメント賞金ランキング10位までの者
   4.クォリファイングトーナメント成績上位の者
   5.主催者推薦の者
【アマチュアゴルファー】
大会当日の満年齢が60才以上の男性アマチュアゴルファーと大会当日の満年齢が45才以上の女性アマチュアゴルファーから合計30名、および大会当日の満年齢が45才以上の女性アマチュアゴルファーで2007年南日本女子ゴルフ選手権上位3名
   **予選会の参加申し込みは2008年7月末まで受け付けています。
   (参加申し込みに関するお問合せは、0996-57-1511まで。)

*アマチュア選手の選出について
当大会は本会場にて、9月11日、14日の2日間でアマチュア選手の予選会を開催します。予選会は2日間開催され、いずれかに参加することができ、本大会出場選手の選出は初日と2日目のそれぞれ上位5名と、その上位者を除いた参加者の60位までの中から初日と2日目でそれぞれ10名が抽選にて選出され、合計30名が出場資格を得るというユニークな選考方法を取り入れます。幅広いアベレージゴルファーの参加を求めるもので、過去の当大会でも採用しました。
出場資格を得たアマチュア選手30名が、10月10日の本大会初日に、チャレンジカップとして、プロ選手と共に出場します。

■インターナショナルゴルフリゾート京セラについて
本大会の会場となる「インターナショナルゴルフリゾート京セラ」は、2003年3月にリニューアルオープンした多目的リゾート施設です。
約150人が宿泊できるホテルやゴルフ場、サッカーコート、プール、テニスコートなどのスポーツ施設や天然温泉を備えており、長期滞在プランは高い人気を得ています。最近では、プロサッカーチームのキャンプにも利用されています。
最大420名のお客様を迎えることができる大講堂は最新鋭の設備を備え、また5つの研修室、会議室をはじめ、ゴルフリゾートならではのグリーンウェディングやアクアウェディングプランなど、多目的にご利用いただくことができます。「京セラレディースオープンinさつま」は、第1回大会より「インターナショナルゴルフリゾート京セラ」を開催地としています。

写真:インターナショナルゴルフリゾート京セラ
インターナショナルゴルフリゾート京セラ


【ご参考】



昨年の「京セラレディースオープンinさつま」の結果について
昨年は、初日をトップで終了した若浦みどりプロが、通算7アンダーで初優勝を飾りました。若浦プロはシニアツアーだけでなく、これまでのプロ経歴の中で初めての優勝でした。

■LPGAより、賞金総額(1,500万円)の2%にあたる30万円が、鹿児島県さつま町へのスポーツ振興として同町に寄付されました。

■昨年の表彰式の様子
写真:大会名誉会長(京セラ㈱名誉会長)稲盛和夫より、優勝賞金225万円の目録授与。優勝者若浦みどりプロへ、副賞のさつま焼きの壷が贈られました。
大会名誉会長(京セラ(株)名誉会長)稲盛和夫より優勝賞金225万円の目録授与。優勝者若浦みどりプロへ、副賞のさつま焼きの壷が贈られました。
写真:優勝賞金225万円の目録授与
優勝賞金225万円の目録授与。

■ティーマーカーコンテスト
選手やギャラリーからも好評で、地域が一体となって盛り上がった企画となりました。教育委員会を通じて応募を呼びかけ、8つの小学校の児童から203点応募があり、72作品を各ティーラウンドのスタートラインのティーマーカーとして設置しました。 写真:ティーマーカーコンテスト
ティーマーカーコンテスト

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

その他(イベント等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ