ニュースリリース

2008年

2008年05月19日

中国四川省大地震の被災者・被災地域への支援について

2008年05月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラグループは、このたびの「中国四川省大地震」の被災者、および被災地域への支援のために、総額300万元(約4500万円)を贈ることを決定しました。
なお、中国国内においては、現地での緊急支援の必要性に鑑み、中国にある京セラのグループ会社にて、すでに社員による募金活動を始めており、今回の300万元のうちの30万元(約450万円)と併せて、先行的に支援を実施してまいります。

一方、被災地の方々が一日でも早く通常の生活に復することができるように願い、本日より京セラ株式会社を中心に広くグループ会社にも呼びかけ、社内で社員の募金活動を実施してまいります。

これら京セラグループの会社支援金と京セラ社員による募金については、日本赤十字社などを通じて、被災者、および被災地域への支援に活用いただくようお贈りする予定です。

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞いを申しあげますとともに、被災地域の一日も早い復旧を心より祈念申しあげます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境·社会活動の最新ニュース

このページのお問い合わせ