ニュースリリース

2008年

2008年06月03日

すっきり、シンプル、使いやすい。

よく使う基本機能と操作性にこだわったベーシックモデル 「W62K」新登場

2008年06月03日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、au向け携帯電話の新製品として、基本機能の使いやすさと、シンプルな操作性にこだわり、フレンドリーデザインにも対応したベーシックモデル「W62K」を製品化いたします。

「W62K」は、どなたにでも簡単に使える操作性を実現すべく、見やすさ、使いやすさを追求したケータイです。2.6インチQVGA液晶、大きく押しやすいフレームレスキーに加え、各種「でか機能」、「ワンタッチダイヤル」、「ワンタッチ文字サイズ切替」など便利な機能も充実。さらに新機能として、文字入力エンジン「iWnn(あいうんぬ)」や英語表示切り替えが可能な「バイリンガル」、健康管理をサポートする「ケータイ!健康録」を搭載しています。カラーはリムピッドブルー、ペールアイボリー、フォギーグレーの3色展開です。
本製品は、KYOCERAブランド端末として、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。

写真:「W62K」リムピッドブルー、左よりリムピッドブルー、ペールアイボリー、フォギーグレー
「W62K」リムピッドブルー、左よりリムピッドブルー、ペールアイボリー、フォギーグレー

品名

W62K

価格

オープン価格

本体カラー

リムピッドブルー、ペールアイボリー、フォギーグレー

発売元

KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社



W62Kの主な特長
■デザインとカラーバリエーション
持ちやすさにこだわったシンプルなフォルムは、全体に曲線を用いることにより、柔らかな印象に仕上がりました。カラーも、淡く透き通ったさわやかなリムピッドブルー、柔らかな暖かみをもったペールアイボリー、渋く落ち着きを持たせたフォギーグレーと、それぞれ優しい色合いです。

■見やすく、使いやすい機能を搭載
1. 2.6インチのQVGA液晶を搭載
  広視野角・高コントラストの液晶により、画面が見やすくなっています。
2. 大きくて押しやすいフレームレスキーを搭載
  キー部分は、大きなフレームレスキーで押しやすく、また、キーの文字を大きく表示しているので、見やすくなっています。
3. 「ワンタッチダイヤル」搭載
  あらかじめ登録した3人へ、1、2、3のキーを長押しするだけで発信ができます。
4. 「でか機能」に対応
  大きな文字表示となる「でか文字」に設定すれば、メールやアドレス帳の文字サイズが大きく表示されます。また、大きくて見やすい「でか時計」、「でかピクト」、騒がしいところでも相手の声がはっきり聞き取れる「でか受話音」、バッグに入れていても気づきやすい「でかバイブ」にも対応しています。
5. 「ワンタッチ文字サイズ切替」搭載
  Eメールを読みながらでも、発信キーを押すだけで簡単に文字サイズを5段階に切り替えられ、小さな文字も大きくして確認できます。
※Cメールは、2段階切り替え
6. 文字入力エンジン「iWnn」を新搭載
  文字入力をさらに使いやすくする「iWnn」を搭載しました。過去形、未来形など時間軸に適した文字変換候補を優先的に表示する「時間対応予測」などに対応しているので、快適にメールの作成ができます。
※iWnnはオムロン株式会社の商標です
7. 「かんたんモード」搭載
  日常よく使う機能にしぼり、簡単に操作できる「かんたんモード」を搭載しています。
8. 「バイリンガル」機能を新搭載
  日本語/英語表示切り替えに対応しています。

■充実の安心機能
1. 「ケータイ!健康録」を新搭載
  健康をサポートするアプリとして「ケータイ!健康録」を新搭載しました。「家庭の医学 診断辞典」を基にしたQ&Aに答えることで病気の可能性を自分で確認できます。さらに毎日の体重管理もできます。
「ケータイ!健康録」は、株式会社ジャストシステムの著作物です。収録されている「自己診断ツール」および「病名検索」のコンテンツは、株式会社アスクの著作物です
2. 「フェイク着信」搭載
  夜道の一人歩きなどの際、通話をしているふりができる「フェイク着信」機能を搭載。インフォメーションキーで簡単に起動ができ、流れる音声ガイダンスに合わせて自然に会話ができます。
3. 安心ロックサービス、災害時ナビ、遠隔ロック、緊急地震速報に対応

■W62Kの主な仕様
サイズ(mm)幅×高さ×奥行き

約50×100×16.4 (折りたたみ時/最厚部約18.0)

重さ

約116g(電池パック含む)

連続通話時間

約240分

連続待受時間

約350時間

メインディスプレイ

2.6インチ26万色ASV液晶240×320ドット(QVGA)

サブディスプレイ

0.76インチ白色有機EL96×39ドット

カメラ

有効画素数約131万画素CMOS、接写機能付

データフォルダ容量

約100MBまたは1000件

外部メモリ

microSD™メモリカード(別売:最大2GBまで)


※連続通話時間および連続待受時間は、au携帯電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況などにより、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの利用時間は短くなります。連続通話時間および連続待受時間は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。※本資料の中のその他の商標は、各社の商標もしくは登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ