ニュースリリース

2008年

2008年10月27日

EV-DO Rev.A方式対応で、高速モバイル通信が可能

au初、ExpressCard型のWINデータカード 「W06K」登場

2008年10月27日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、auでは初めてとなるExpressCard型のデータ通信専用カード「W06K」を製品化いたします。

「W06K」は、EV-DO Rev.A方式に対応した高速モバイル通信を実現し、上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbps※¹のデータ通信が実現可能となる専用カードです。
「W06K」は、ノートパソコンを中心に普及が進むExpressCard/34スロットを搭載したパソコンに対応し、Windows®搭載パソコンはもとより、Mac OS搭載のApple社製パソコンにおいても利用することが可能です。現在auより販売中のコンパクトフラッシュ型データカード「W05K」とあわせ、より多くの方に全国で利用可能なモバイルブロードバンド環境を提供いたします。

「W06K」はトラフィック制御機能を搭載し、auがサービスを提供する「WINシングル定額」に対応いたします。これにより安定したインターネット接続によるWEBの閲覧やメールの送受信など、大容量のデータ通信もストレスなく可能となります。
なお、本製品は11月下旬、KDDIより発売される予定です。


写真:ExpressCard型のデータ通信専用カード「W06K」
ExpressCard型のデータ通信専用カード「W06K」

■「W06K」の主な特長
1.高速データ通信
「W06K」はEV-DO Rev.A方式に対応し、同方式の対応エリアでは上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbpsの高速データ通信※¹が可能となります。対応エリア外ではCDMA 1X WINおよびCDMA 1Xのネットワーク通信が行えるため、au携帯サービスエリアであれば全国で使うことができます。

2.かんたんインストール(Windows®XP/Windows Vistaに対応)
「W06K」は、カード本体に専用ドライバやユーティリティソフトが保存されており、初めて利用する際も自動的にインストーラが起動します。そのため従来のようにCD-ROM等を使用することなく、かんたんにソフトをインストールすることができます。

3.Mac OSに対応
「W06K」はMac OSに対応。ExpressCard/34スロット搭載のApple社製パソコンで使用することができます。

【W06Kの主な仕様】

商品名

W06K

価格

オープン価格

発売元

KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社

形状

ExpressCard/34

サイズ(mm)幅×高さ×奥行

約34×115×5.1(最厚部12.5mm)

重量

約36g

使用電源

DC3.3V+-0.3V(PCより供給)

対応OS

Windows®XP/Windows Vista(32bit/64bit版)/Mac OS X v10.4〜各日本語版

制御コマンド

ヘイズ社ATコマンド準拠

適用回線

CDMA 1X WIN/CDMA 1X 方式

※1 利用環境に応じて通信速度が変わるベストエフォート方式に対応となります。
※本資料の中の商標は、各社の商標もしくは登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ