ニュースリリース

2008年

2008年11月20日

オリジナル巨大クリスマスツリーと幻想的な「積雪の光の森」が登場

第11回京セラ本社イルミネーションの点灯について

2008年11月20日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本社ビルクリスマスツリーの期間
誤)12月15日(月)から12月25日(木)までの11日間
正)12月8日(月)から12月25日(木)までの18日間

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、1998年に現在の新本社ビルを設立して以来、CSR活動の一環として、地域の皆さまをはじめ近くにお越しの方々にお楽しみいただける夜間のイルミネーションを毎年年末に実施しています。
11回目を迎える本年は、11月27日(木)から12月31日(水)までの35日間、社屋正面(ビル東側)の公開空地でLEDランプを用いたイルミネーションの点灯を行います。また、12月8日(月)から12月25日(木)までの18日間については、20階建て京セラ本社ビル壁面を各階室内照明でクリスマスツリーにかたどり、X'masイルミネーションをお楽しみいただきます。
名神高速道路'京都南IC'より近い立地でもあるため、近年は、遠方から車でお越しのお客さまも多く居られ、ご家族やカップルで記念撮影を楽しまれるなど大変ご好評をいただいています。
京セラでは、イルミネーションの取り付け準備作業の一部や期間中の駐車場誘導を社員によるボランティアで運営するなど、『手づくり』でこれらのイルミネーションを提供しています。

写真:昨年の京セラ本社公開空地のイルミネーション 写真:昨年の京セラ本社ビルX'masイルミネーション
昨年の京セラ本社公開空地のイルミネーション
(本年は11月27日〜12月31日に実施)

  昨年の京セラ本社ビルX'masイルミネーション
(本年は12月8日〜12月25日に実施)

本社ビル正面東側の公開空地のイルミネーション、「積雪の光の森」概要
本社ビルの前庭(公開空地)には、しだれ桜、ハナミズキ、サツキ、サザンカなど季節の花を楽しんでいただけるよう植栽しており、地域の方々の憩いの場としてもご利用いただいています。
本年も昨年同様、これらの木々をはじめ、芝生にもイルミネーションを施し、公開空地一帯を「積雪の光の森」と題して、青・白・緑・オレンジなどカラフルで幻想的な光の空間を演出します。
本年、使用する電球総数は約187,000個となり、電球のほとんどには省電力タイプのLEDを採用しています。※省エネを考慮したもので、消費電力は通常の白熱灯の約4分の1です。

本社ビルの巨大クリスマスツリーのイルミネーション概要
20階建ての本社ビル(ビルの高さ95m)東西壁面(両面)には、各階室内照明を活かし、京セラオリジナルの巨大クリスマスツリーが登場します。アクセントとして約120個(東西約60個ずつ)のフラッシュランプをツリーの縁に沿って配し、赤や緑の星型ネオンをあしらうほか、「Merry X'mas」といったサインを飾るなど、夜の街に出現したクリスマスツリーを演出します。

点灯期間

2008年11月27日(木)〜12月31日(水)までの35日間
(本社ビルのクリスマスツリーは12月8日(月)〜12月25日(木)までの18日間)

点灯時間

17:30頃〜23:00頃まで(12月31日は21:00頃まで)

本社所在地

京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地

点灯場所

京セラ本社ビル及び本社正面東側の公開空地

駐車場※

本社ビル北側「パルスプラザ」の駐車場をご利用いただけます。(100台程度)
※ただし、12/28〜12/31はご利用いただけません。


※パルスプラザや近隣企業でもそれぞれ樹木イルミネーション等が11/27から実施され、京セラ本社前の新堀川通り沿い約300m付近一帯が彩られます。


期間中のイベント「クリスマスミニコンサート」
昨年ご好評いただきましたクリスマスミニコンサートを本年も開催予定です。心温まる歌声と透き通るようなハンドベルの音色とともに、ぜひ幻想的なイルミネーションをお楽しみください。

日時

2008年12月22日(月)18:30〜19:30

場所

本社ビル1階ロビー(約200席)

演奏

聖母学院中学校・高等学校コーラス部、および聖母女学院中学校・高等学校ハンドベル部

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境·社会活動の最新ニュース

このページのお問い合わせ