ニュースリリース

2008年

2008年12月03日

WEB上に5つのパビリオン、太陽のチカラを学ぶ"太陽の博覧会"

京セラ『SOLAR POWER EXPO』サイトオープン!

2008年12月03日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、現在、地球が直面している環境問題や、それを解決する有効な手段であるソーラーエネルギーなどについて、子どもから大人まで、総合的に楽しく学ぶことのできるWEBサイト「SOLAR POWER EXPO」(ソーラー・パワー・エキスポ)を本日開設いたします。
この新サイトは、トップページの"広場"に、"エキスポ"の名の通り5つのパビリオンを設置した楽しさ溢れるWEBサイトです。迫力ある映像や音楽などを使い、博覧会の会場を見て回るかのような構成としており、太陽の不思議、太陽電池のしくみや京セラのソーラーエネルギー事業の歴史、当社が早くから取り組んできた環境活動などについて、体系的に紹介しています。
創業から約50年、ソーラーエネルギー事業開始から30余年。京セラは環境活動とともに、ソーラー発電の研究と開発、実用化、そして普及に取り組んできました。このたびの「SOLAR POWER EXPO」が、地球環境や太陽の素晴らしさについて改めて知るきっかけになるよう期待しています。

画像:「SOLAR POWER EXPO」トップページイメージ
「SOLAR POWER EXPO」トップページイメージ

開設日 2008年12月3日(水)
アドレス http://www.kyocera.co.jp/solarexpo/ 別ウィンドウ
総ページ数 76ページ

■「SOLAR POWER EXPO」開設の背景
京セラは、1975年にソーラーエネルギー事業を開始して以来、「エネルギー」「環境」そして「人類」に貢献することをめざして今日まで歩んできました。「太陽の恵みを世界中の人々に届けたい」という思いと、事業開始以来培ってきた技術力を礎に、現在は世界規模で事業を展開しています。
また、1991年には「京セラ環境憲章」を制定し、明確な環境保全のビジョンを掲げて活動を行うとともに、2003年からは「環境出前授業」の実施により、次代を担う子どもたちに環境問題の重大さやソーラーエネルギーの素晴らしさを直接伝えるなど、環境活動と経済活動の両立を追求しています。
「環境元年」といわれた本年、環境意識の高まりを背景に、"太陽のチカラ"をより多くの方々に理解していただき、地球環境の大切さや環境貢献について考えていただくため、このたび「SOLAR POWER EXPO」をオープンいたしました。

■「SOLAR POWER EXPO」の特長

(1)個性豊かな5つのパビリオン
トップページの"広場"には、個性的な外観をした5つのパビリオンが集結。博覧会の会場にいるような独特の空間を創り出しています。各パビリオンには、コンテンツがテーマごとに分けられており、わかりやすい説明がついているので、どなたでも楽しく"太陽のチカラ"を学ぶことができます。
画像:パビリオン 01
画像:パビリオン 02
画像:パビリオン 03
画像:パビリオン 04
画像:パビリオン 05
パビリオン 01
パビリオン 02
パビリオン 03
パビリオン 04
パビリオン 05

パビリオン 01: 「私たちの地球 (SAVE THE EARTH)」
私たちが直面している環境問題を解説し、その解決策としての「ソーラー発電の可能性」について、写真やグラフとともに紹介しています。
パビリオン 02: 「太陽の不思議 (THE SUN ANATOMY)」
約6分30秒※¹にわたる壮大なスケールの映像と音楽で、「太陽の神秘」に迫ります。
(※1 動作環境によって異なります。)
パビリオン 03: 「太陽をアートする (BE THE SUN ARTIST)」
親子が描いた「太陽の絵」を展示中。お気に入りの'太陽'を見つけて投票することができます※²。
(※2 2009年2月2日投票締め切り。投票者を対象にしたプレゼント企画を用意しています。)
パビリオン 04: 「太陽光と京セラ (SOLAR ENERGY BY KYOCERA)」
太陽光を電気に変えるソーラー発電のしくみや1975年から現在にいたるまでの京セラのソーラーエネルギー事業の取り組みを、年代ごとに紹介しています。
パビリオン 05: 「私たちにできること (OUR SOLUTION)」
私たち京セラグループにできること。総力を挙げて取り組む環境活動、CSR活動を紹介しています。

(2)見て、聞いて、楽しく学べる充実のコンテンツ
写真、動画、しくみを解説する図表、そして、音楽を効果的に盛り込んで、「環境」「ソーラーエネルギー」という大きなテーマを、幅広く体系的に学べるよう工夫しています。例えば、パビリオン02「太陽の不思議」では、太陽のしくみや太陽の恵みについて、スケール感ある映像や音楽によって深く理解でき、また、パビリオン04「太陽光と京セラ」では、30余年にわたる京セラソーラーエネルギー事業の歴史を、画像などを使ってわかりやすく解説しています。

画像:パビリオン02 「太陽の不思議」   画像:パビリオン04 「太陽光と京セラ」
パビリオン02 「太陽の不思議」
 
パビリオン04 「太陽光と京セラ」

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境製品 (太陽光発電等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ