ニュースリリース

2009年

2009年01月29日

さまざまな「安心・安全」機能と楽しい「着せ替え」機能を搭載

KYOCERAブランド初の「安心ジュニアケータイK001」

2009年01月29日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、au向け携帯電話の新製品として、KYOCERAブランド端末で初めてとなる「安心ジュニアケータイK001」を製品化いたします。
本製品は、さまざまな防犯機能に加え、メール・WEB等の利用時間を設定できる「時間帯利用制限」機能や通話およびGPS機能に利用を限定した「通話モード」の搭載などにより、お子さまの安心と安全をサポートする携帯電話です。しかも、着せ替えシートで自分好みのデザインが楽しめるなど、お子さまに楽しく使っていただけます。

K001は、お子さまの足どりが確認できる「移動経路通知」や居場所を知らせる「居場所通知」に加え、防犯ブザーの起動に連動して保護者の方へ自動発信し、位置情報の通知をする「緊急通知機能」など、さまざまな防犯機能が搭載されています。また、「漢字チェック」や「おこづかい帳」の機能など、学習や生活もサポートする便利な携帯電話です。
デザイン面においては、感性豊かなお子さまの個性を携帯電話のデザインに反映していただけるよう、「着せ替え」機能に対応しました。自分好みのデザインを着せ替えシートで表現することで、愛着を持って、長く大切に使っていただくことができます。
また、お子さまにも持ちやすいよう、本体の横幅を約47mmとし、一般的なケータイに比べコンパクトなデザインに仕上げました。
K001は、KYOCERAブランド端末として、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。

写真:左から、ホワイト(開き)、ピンク、ホワイト、ブラック
左から、ホワイト(開き)、ピンク、ホワイト、ブラック
商品名
安心ジュニアケータイK001
価格
オープン価格
カラー
ピンク
ホワイト
ブラック
発売元
KDDI株式会社、
沖縄セルラー電話株式会社

■K001の主な特長
1.オリジナル性と持ちやすさを追求したデザイン
K001は、小学生をメインターゲットとした ジュニアケータイで、フロントパネル部分の「着せ替えシート」を自分の好みの写真やイラストに入れ替えて、オリジナルデザインを作ることができます。また、購入時には各色3パターンの着せ替えシートが付属されており、一部の シートは、イルミネーションにも対応したデザインで、光の演出を楽しむことができます。
しかも、幅約47mmと子どもの手でも操作しやすいコンパクトサイズで、操作キーは押しやすいフレームレスキーを採用。迷路をモチーフにしたユニークなキーデザインが特長となっています。また、キーを照らすバックライトには、ボディカラーとマッチしたキー照光を施し、カラーバリエーションは、ガーリッシュなピンク、ナチュラルなホワイト、クールなブラックの3色を用意しました。
写真:ピンク ホワイト ブラック

ピンク      ホワイト      ブラック
写真:各色、3パターンの「着せ替えシート」付き! 写真:シート点灯時
 
シート点灯時
2 安心・安全をサポートする機能を搭載
K001は、携帯電話を使うお子さまの安全を考慮した機能はもちろん、お子さまに携帯電話を持たせる保護者の方への安心にも配慮した機能を搭載しています。
   
1) 居場所を把握する各種機能
<1> お子さまの足どりが確認できる「移動経路通知」
K001は、位置情報を自動的に測位し、位置情報が確認できるURLを、ペア相手の携帯電話やパソコンにお知らせします。しかも、約1分間隔で位置情報を測位することができるので、お子さまの移動経路を確認することもできます。
※事前にペア相手の登録が必要です。別途EZwebへの申し込みが必要です。
   
<2> お子さまの居場所を知らせる「居場所通知」
携帯電話側面の居場所通知キーを長押しするだけで、ぺア相手に自分の居場所をメールで知らせることができます。
※事前にペア相手の登録が必要です。別途EZwebへの申し込みが必要です。
   
<3> "もしも"に備えた「緊急通知機能」
防犯ブザー起動時やK001の電源が切られた時、または、お子さまの現在位置を知りたいときに備え、3通りの確認方法を搭載しました。位置を確認する機能は、現在の居場所だけでなく、移動経路の確認もできますので、より安心いただけます。
※事前にペア相手の登録および、起動方法の設定が必要です。別途、EZwebへの申し込みが必要です。
防犯ブザー起動時 K001の防犯ブザーが起動すると、自動的に写真が撮影され、ペア相手に通話発信されます。その後、ペア相手には防犯ブザーの起動連絡とともに写真データとGPSによる位置情報が送られ、ケータイやパソコンで位置を確認できます。
電源OFF時 何らかのアクシデントによりK001の電源がOFFにされた場合、画面だけが暗くなり、「擬似電源OFF」状態となります。「疑似電源OFF」となった時点で、自動的にその場の写真が撮影され、ペア相手に写真データとGPSによる位置情報が送られ、ケータイやパソコンで位置を確認できます。
Cメール受信時 ペア相手のau携帯電話から、Cメールの本文に「通知開始」と入力してK001に送ると、K001の「緊急通知機能」が起動し、GPSによる位置情報が送られ、ケータイやパソコンで位置を確認できます。
   
2) 安心の制限機能と安全をサポートする機能
<1> 「時間帯利用制限」機能を新搭載
お子さまの生活時間帯に合わせてケータイの利用機能を制限できる「時間帯利用制限」機能を搭載しています。例えば、学校や塾に通う時間帯は、自動的にダイヤル発信やメール送信、さらにはWEBへのアクセスを制限し、自宅にいる時間帯は利用制限を解除するなど、保護者の方の判断に合わせた利用制限ができます。また、お子さまの生活習慣に合わせ、制限する機能や時間帯を変更することも可能です。
   
<2> 「制限モード/通話モード」を新搭載
機能を制限できる「制限モード」や、通話とGPS機能(安心ナビ、移動経路通知)に限定した「通話モード」を搭載。お子さまの成長に合わせて、使用するモードを変更することができ、トラブルを未然に防ぎます。
   
<3> 「防犯ブザー」を搭載
端末背面に防犯ブザーのスイッチを搭載しました。
スイッチを押し上げるか、あらかじめつけておいた防犯ブザー用ストラップ(試供品)を引っ張ると、大音量のブザーが鳴り、危険を周囲に知らせます。
   
<4> 「電池フタロック」に対応
電池フタは、専用工具(試供品)でロックすることができるので、第三者が故意に電池パックをはずすことを防止できます。また、電池フタをロックすることで、お子さまがK001を落としたときでも、電池がはずれにくくなります。
   
<5> 「防犯ライト」と「フェイク着信」を搭載
サイドキーを長押しすると、K001の背面にあるライトが点滅し、防犯ライトとして使用できます。また一人歩きの時などに通話をしているフリができるフェイク着信機能も搭載しています。
   
3) 学習、生活をサポートする5つの機能
<1> 文字の学習をサポートする「学参フォント」と「漢字チェック」
K001は、文部科学省学習指導要領の代表的な字形に準拠したフォント※1に対応しており、「はね」「とめ」など本来の書き方にあわせた字形を表示します。また、160ドットまで文字を拡大しても、ギザギザのない滑らかな文字表現ができる漢字チェック機能も搭載しています。
※1液晶画面上での識別を優先し、一部、文部科学省の学習指導要領とは異なる字形に変更しています。
   
<2> 「モバイル辞典」搭載
旺文社の国語辞典・英和辞典・和英辞典を搭載。気になる語句をかんたんに調べることができます。
   
<3> 待受Flash®で学習できるコンテンツを搭載
12星座、スポーツ、読みにくい漢字を待受画面で楽しく学習できるフラッシュコンテンツを搭載しています。
   
<4> 時間管理ができる機能を搭載
時間測定に便利な「カウントダウンタイマー」を搭載。制限時間内で学習したい時などに便利です。また、毎日の時間割を登録できる「時間割」機能も搭載しています。
   
<5> 「おこづかい帳」機能を搭載
おこづかいを管理できる「おこづかい帳」機能を搭載。お子さまが自分で管理をする習慣づけのサポートをします。
   
4) その他の機能
<1> 「約197万画素オートフォーカスカメラ」搭載
撮影する際に、フォトフレームを付けて装飾することができます。
   
<2> 使いやすい「かんたん表示」
お子さま向けにひらがなを主体とした文字表示に切り替えることが可能です。
※モードによって、ひらがな表記の対応は異なります。
   
<3> 待受アルバムとボディカラーにあわせた画面デザイン
データフォルダに保存している画像データを、待受画面に複数並べてアルバムのように表示することができます。また、画面デザインもボディカラーに合わせた印象に仕上げ、季節のイベントにあわせた待受画面も用意しました。
   
<4> 文字入力が便利な「すぐ文字」
待受画面から数字キーを押すと、そのまますぐに文字入力ができ、「メモ帳」や「漢字チェック」などと連係して使えます。

■K001の主な仕様
サイズ(幅×高さ×奥行) 約47×100×17.8mm
重さ(電池パック含む) 約122g
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約310時間
メインディスプレイ 2.8インチ26万色モバイルASV液晶
240×400ドット(ワイドQVGA)
カメラ 有効画素数約197万画素CMOS、オートフォーカス付
データフォルダ容量 約100MBまたは1000件
外部メモリ microSD™/microSDHC™メモリカード(別売:最大4GBまで)
※連続通話時間および連続待受時間は、au携帯電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況などにより、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの利用時間は短くなります。連続通話時間および連続待受時間は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
※本製品はAdobe Systems IncorporatedのFlash® Lite™テクノロジーを搭載しています。Adobe、Flash、FlashLiteおよびMacromediaはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。 ※microSD™およびmicroSDHC™はSDアソシエーションの商標です。 ※本製品には赤外線通信機能としてイーグローバレッジ株式会社のDeepCore®3.0Plusを搭載しています。Copyright© 2005 E-Globaledge Corp. All Rights Reserved. ※本製品はアウトラインフォントとして株式会社モリサワのKeiType(書体としては学参フォント新丸ゴR)を採用しています。KeiType、及び、新丸ゴは株式会社モリサワの登録商標及び商標です。※「エモーションメール」「ペタメモ」は京セラ株式会社の登録商標です。※「すぐ文字」は京セラ株式会社の商標です。※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ