ニュースリリース

2009年

2009年03月16日

京セラ製PHS電話機HONEY BEE®2の新色を発売

〜ポップなカラーバリエーションに元気色「レッド」登場〜

2009年03月16日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

株式会社ウィルコム
京セラ株式会社
写真:HONEY BEE2(WX331KC) レッド
レッド

株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹、以下ウィルコム)は、京セラ株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:川村 誠)が2008年11月より供給しているPHS電話機HONEY BEE®2(型番:WX331KC)において、6色目のレギュラーカラーとして新たに「レッド」を追加し、3月19日(木)より、発売いたします。

HONEY BEE®2は発売開始以来、ポップなカラーと遊び心あふれる楽しいデザインで、幅広い年代の方々にご好評いただいております。今回発売するレッドは、HONEY BEE®2のメインターゲットとなる10代後半から20代前半の主に女性ユーザーを意識し、明るさや活き活きとした元気なイメージを表現できる光沢ある鮮やかな赤色を採用しました。従来のホワイト、ピンク、グリーン、ブルー、ブラックの5色と同様、カメラ機能を搭載しており仲間同士で気軽に撮った写真をメールやブログなどに活用いただくことで仲間同士のコミュニケーションの輪を広げることができます。

本製品は、ウィルコムが2009年2月より提供している新料金サービス「新ウィルコム定額プラン」と「新通話パック」を組み合わせていただくことで、音声通話、およびEメールをよりリーズナブルにご利用いただくことができます。

また、3月13日(金)より、大手家電量販店ビックカメラ、ベスト電器グループで取り扱うHONEY BEE®2の「オレンジ」も発売しており、充実したポップなカラーラインナップの中からお好みの色をお選びいただけます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ