ニュースリリース

2009年

2009年03月27日

京セラ女子陸上競技部 新監督就任について

2009年03月27日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、京セラ女子陸上競技部の新監督として新原保徳(にいはら やすのり)氏を招請し、本年4月1日付での就任を決定しましたのでお知らせいたします。
京セラ女子陸上競技部は、人間の持つ無限の可能性を信じ、高い目標に向かって努力するアスリートたちをサポートすべく、1982年に陸上競技部として活動をスタートしました。世界中の人々に勇気と感動を与えるトップアスリートとしてのみならず、素晴らしい人間性を備えた一人の社会人としても成長できるよう育成・指導を行っています。
このたび、現監督の大森国男氏が3月31日で退任することにともない、選手の育成・指導実績が豊富な新原保徳氏を迎え入れることにしました。新原氏は4月1日より、新監督として選手の指導を開始いたします。

■新原保徳(にいはら やすのり)氏プロフィール

写真:新原保徳 新監督
新原保徳 新監督
生年月日 1955年5月15日(53歳)
学歴 1978年3月 順天堂大卒
出身 鹿児島県薩摩川内市
略歴 1978年 鹿児島県鹿屋市教育委員会体育保健課勤務
1984年 三田工業株式会社女子陸上競技部監督就任
1997年 YKK株式会社陸上競技部コーチ就任
2002年 YKK株式会社陸上競技部監督就任
2008年 OKI陸上競技部監督就任


■京セラ女子陸上競技部概要
チーム名称 京セラ女子陸上競技部
人数 選手 7名 スタッフ 4名 (2009年3月27日現在)
所在地 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
連絡先 075-604-3500(代表)
創部 1982年

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

経営·人事·財務情報の最新ニュース

このページのお問い合わせ