ニュースリリース

2009年

2009年05月25日

「Simple & Beauty」、使いやすさがさらに進化したシンプルなデザイン

京セラ製「簡単ケータイK003」登場

2009年05月25日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向けKYOCERAブランド携帯電話の新製品として、「簡単ケータイK003」を製品化いたします。

これまで京セラは、「簡単ケータイA5528K」(2007年)、ベーシックモデル「W62K」(2008年)など、常にケータイ初心者の方やケータイの操作が苦手な方の視点で、安心感や親しみを持って使っていただける簡単ケータイを提案してきました。
今回の「簡単ケータイK003」は、京セラがこれまで培ってきた技術ノウハウや、いただいてきたユーザーの声などをベースに、「見やすさ」「聞きやすさ」「使いやすさ」という機能を進化させ、より一層のユーザビリティーを追求したケータイです。
メインディスプレイは、これまでのauの簡単ケータイシリーズの中でも最大となる2.8インチワイド液晶を搭載し、また、「でか文字」、「でか時計」など10種に増やした「でか機能」のほか、今回新たに「ノイズキャンセル、ゆっくり通話(仮称)」機能や「音声認識」「歩数計」「EZニュースフラッシュ」、約197万画素オートフォーカス付きカメラを搭載。これら機能を、すっきりとしたシンプルなデザインに収め、幅広い年代の方にお使いいただけるケータイとして、カラーバリエーションに「ホワイト」「ゴールド」「ピンク」「カーキ」の4色を用意しました。
今製品は、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。

写真:「簡単ケータイK003」 左よりホワイト、ゴールド、ピンク、カーキ
「簡単ケータイK003」
左よりホワイト、ゴールド、ピンク、カーキ
商品名
簡単ケータイK003
価格
オープン価格
カラー
ホワイト、ゴールド、
ピンク、カーキ
発売元
KDDI株式会社、
沖縄セルラー電話株式会社

■K003の主な特長
1.「見やすさ」を追求した機能
メインディスプレイに採用した2.8インチワイド液晶は、周囲の明るさを感知する「自動明るさ調整」機能が搭載されています。また、サブ液晶も、1.4インチの液晶を搭載しました。

2.「聞きやすさ」を追求した機能

今回、新たに、周囲の騒音を低減し、相手に自分の声をはっきりと伝えることができる「ノイズキャンセル」機能と、相手からの声がゆっくりと聞こえるようになる「ゆっくり通話(仮称)」機能を搭載しました。また、従来からの機能として、聞き取りにくい高い音を聞き取りやすくする「はっきり通話」機能も搭載しているので、小さなお子さまの声も聞き取りやすくします。

3.「使いやすさ」を追求した機能

1) 多彩な気配りで押しやすいキーを実現
十字キーは押し間違えにくい「独立キー」を採用し、押し間違えなどの誤操作を防ぐと共に使いやすさを向上しました。通話/終話キーは、異なる色を配色表示し、触感だけでなく視認性も高めています。他、電源オン/オフキーは、「電源専用スイッチ」を採用しましたので、長押しによるオン/オフ切り替え認識が難しいと感じられる方にも安心してお使いいただけます。

2)「でか機能」がさらに充実
「でか文字」「でか時計」「でかピクト」「でか受話音」「でか着信音」「でかバイブ」「でか着信ランプ」に加え、新たに「でかアラーム音」と「でかメニュー」「でかストラップホール」を搭載し、さらに充実した10種の「でか機能」として、視認性、聞き取りやすさ、使いやすさを向上しました。

3)初心者にも安心の機能
新たに機能の設定画面を声(音声)で呼び出すことができる「音声認識」機能や文字入力の練習ができる「文字入力練習」機能を搭載しました。
また、次の操作キーを光で導いてもらえる「光で操作ナビ」、着信やメールの内容を声(音声)でお知らせする「音声読み上げ」機能も搭載していますので、ケータイを初めて使われる方や、操作の苦手な方でも安心してお使いいただけます。

4)気になる健康管理もサポート
「歩数計」を新たに搭載。歩数の管理はもちろん、消費カロリーに相当する食べ物のイラストが表示されたり、歩行距離に応じて東海道五十三次を辿る表示がされるので、楽しく健康管理に使えます。
また、約197万画素オートフォーカス付きカメラには、「拡大鏡」機能もついており、細かい文字の読み取りにも便利に使えます。

■K003の主な仕様(暫定値)

サイズ(mm)幅×高さ×奥行き

約50×106×16.9

重量(電池パック含む)

約122g

メインディスプレイ

2.8インチ26万色モバイルASV液晶 
240×400ドット(ワイドQVGA)

サブディスプレイ

1.4インチモノクロ液晶 96×96ドット

カメラ

有効画素数約197万画素CMOSオートフォーカス付

データフォルダ容量

約100MBまたは1000件

外部メモリ

microSD™/microSDHC™メモリカード(別売り:最大16GBまで)


※製品仕様は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
※本製品はAdobe Systems IncorporatedのFlash® Lite™テクノロジーを搭載しています。Adobe、Flash、Flash LiteおよびMacromediaはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国における商標または登録商標です。
※microSD™およびmicroSDHC™はSDアソシエーションの商標です。※本製品には赤外線通信機能としてイーグローバレッジ株式会社のDeepCore®3.0Plusを搭載しています。Copyright©2005 E-Globaledge Corp.All Rights Reserved. ※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。




参考:K003の主な機能詳細
I.「見やすさ」を追求した機能

1.液晶の明るさを自動調整する「自動明るさ調整」搭載

メインディスプレイに採用した2.8インチワイド液晶には、周囲の明るさを感知して液晶自体の明るさを自動調整する「自動明るさ調整」機能を搭載しています。
明るい場所では輝度を上げて見やすく、暗い場所では輝度を落とし、まぶしさを軽減するので、昼間の屋外でも液晶画面がより見やすくなりました。
また、サブ液晶も、従来より大きく、バックライト消灯時も視認可能な1.4インチの液晶を搭載し、表示される時計の文字などもさらに視認性が高くなりました。

II.「聞きやすさ」を追求した機能

1.自分の声がはっきりと伝えられる「ノイズキャンセル」機能【新】
2つのマイクを連携させることで、自分の声以外の周囲の騒音を低減し、通話相手に自分の声をはっきりと伝えられます。

2.相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくり通話(仮称)」【新】
相手からの声が実際に話されるよりもゆっくり聞こえるので、加齢などに伴い聞き取りづらくなる早口の音声も聞き取りやすくなります。

3.高い音もはっきり聞こえる「はっきり通話」
加齢などに伴い聞き取りづらくなる高音域の音のボリュームを自動で上げてくれるので、聞き取りやすくします。

III.「使いやすさ」を追求した機能

1.操作しやすいキー
キー部分は、押し間違えによる誤操作を防ぐと共に 使いやすさという点に配慮しました。
十字キーには「独立キー」を採用。テンキー部分は、 文字が大きく印字されているので、見やすく、押しやすくなりました。
通話/終話キーは、異なる色を配色し、触感だけでなく視認性も高めています。他、電源オン/オフキーは、「電源専用スイッチ」を採用しましたので、キーの長押しが難しいと感じられる方にも安心してお使いいただけます。また、よくかける相手3人に簡単に電話がかけられる「ワンタッチダイヤル」も搭載しています。

写真:K003 キーデザイン画像
K003 キーデザイン画像


数字キー

ドーム型に盛り上げた形状のキー。文字も大きく印字し、見やすく押しやすいキーとしています

通話キー/終話キー

少し窪んだ形状のキー。通話/終話キーの色を分けることで、わかりやすくしました

十字キー

独立したキー形状を採用し、押し間違えにくくしました

電源専用スイッチ

電源専用スイッチを採用し、長押しが難しい方でも簡単に操作できます


2.10種の「でか機能」
K003では、10種の「でか機能」を搭載し、さらに使いやすくなりました。

でか文字

最大44ドットの大きな文字サイズで見やすく表示できます

でかメニュー

メニューを選択すると、表示が大きくなります

でか時計

メイン液晶、サブ液晶もひと目でわかる大きな時計表示が可能です

でかピクト

電池残量、電界強度などのアイコンが大きく見やすく表示されます

でか受話音

騒がしい場所でも、大きな音ではっきりと聞き取れます

でか着信音

着信を大音量でお知らせします

でかバイブ

マナーモード設定時でも、着信に気づきやすくなります

でか着信ランプ

大きなランプで、着信をお知らせします

でかアラーム音

大きなアラーム音で時間をお知らせします

でかストラップホール

ストラップの取り付けも簡単です


3.初心者にも安心して操作できる機能

1)「音声認識」機能【新】
本体側面に設置してある「声認識キー」を押すことで、カメラの起動、各種設定画面の起動、アドレス帳登録者の呼び出しなどの機能設定画面やアプリ起動などを「声(音声)」で呼び出すことができますので、操作に苦手な方も安心してお使いいただけます。

2)「文字入力練習」【新】
ひらがな入力、漢字変換などの練習ができるので、メールの作成や、アドレス帳の入力などが上達します。

3)「光で操作ナビ」
着信のお知らせだけでなく、画面に表示されるガイドと同じ色でキーが光るので、どのキーを押したらいいかすぐわかり、安心してお使いいただけます。
電話がかかってきた時やかける時は、通話キーが光って教えてくれます。

4)「音声読み上げ」機能
着信のお知らせ、メールの内容などを「声」でお知らせする機能です。他、機能説明、電卓、アドレス帳、EZweb、文字入力、充電開始/充電完了なども声でお知らせします。
※「かんたんモード設定時」

写真:光で操作ナビ
光で操作ナビ


4.気になる健康管理もサポート

1)「歩数計」搭載【新】
歩数や、消費カロリー、燃焼脂肪量、歩行距離などを管理してくれる「歩数計」を搭載。待受Flash®を歩数計連動タイプのものに設定すれば、消費カロリーに相当する食べ物をイラストで表示されたり、歩いた距離に応じて東海道五十三次の宿場が表示され、楽しく健康管理ができます。
また、歩数や消費カロリーはサブ液晶で手軽に確認ができ、歩数データの推移もグラフで管理することができます。

2)約197万画素オートフォーカス付きカメラ
指でレンズが隠れにくいようにメイン液晶背面にカメラを搭載。オートフォーカス機能でくっきりキレイに撮影できます。また、「拡大鏡」もついているので、小さな文字を見るときも便利に使えます。

カロリー図鑑
画像:カロリー図鑑
東海道五十三次
画像:東海道五十三次
5.多彩なauサービスに対応
EZナビウォーク/EZ助手席ナビ/Run&Walk/Karada Manager/EZニュースフラッシュ/安心ナビ/災害時ナビ/緊急地震速報/じぶん銀行

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ