ニュースリリース

2009年

2009年09月02日

グループ会社内連携によって、住宅用太陽光発電の普及を促進

京セラ製住宅用太陽光発電システムの販売網拡充について

2009年09月02日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社
株式会社京セラソーラーコーポレーション
京セラコミュニケーションシステム株式会社
京セラグループは、国内における住宅用太陽光発電システムの需要拡大に伴い、さらなる普及促進をはかるため、このたび、京セラグループ会社間の連携により販売網を拡充し、販売体制の強化をおこないます。
2009年9月4日より、京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫、以下京セラ)より供給を受け、国内向けに太陽光発電システムの販売を手がける、株式会社京セラソーラーコーポレーション(社長:財部 行廣、以下KSC)と、通信エンジニアリング事業などをおこなう京セラコミュニケーションシステム株式会社(社長:小林 元夫、以下KCCS)が連携し、KCCSのパートナー会社約100社を通じて、日本市場向けに京セラ製住宅用太陽光発電システムの販売を開始します。
京セラ製太陽光発電システムは、KSC独自で業界唯一のフランチャイズ展開である京セラソーラーFC販売網やハウスメーカーなどを通じて販売をおこなっており、今後はイオンショッピングセンターへの販売店展開に加え、このたびのグループ内連携により、さらなる販売体制の強化を図ってまいります。
※2009年9月2日現在で67店舗


写真:KCCSのパートナー会社に対する説明会(左)と施工研修の様子(右)
KCCSのパートナー会社に対する説明会(左)と施工研修の様子(右)

■販売網拡大の概要
国からの補助金給付などを受けて、国内住宅用太陽光発電システムは需要が拡大しているため、KSCでは既存の販売網に加え、同じ京セラグループ会社であるKCCSの事業基盤を活用した新しい販売チャネルを構築しました。
KCCSは、情報通信サービス事業をおこなう京セラのグループ会社で、ICT事業や経営コンサルティング事業とともに、創業時(1995年)より高い技術レベルと施行品質を要求される、携帯電話基地局の建設をおこなう通信エンジニアリング事業を全国の"パートナー会社"と共に展開してきました。このたび、このノウハウを活かす新たな事業として、太陽光発電システムの施工販売に取り組むこととし、約100社の"パートナー会社"を販売2次店として、京セラ製の住宅用太陽光発電システムの販売を開始することとなりました。

イメージ:新販売網模式図
新販売網模式図



■ご参考

■京セラと太陽光発電
京セラは、1975年より太陽電池の研究・開発を開始して以来30有余年にわたり、品質にこだわった太陽電池の製造をおこなっています。現下、世界規模で拡大する太陽電池の需要に対応するため、世界4極にある太陽電池セルと太陽電池モジュールの工場で生産体制の強化を図っています。今後、太陽電池セルの生産量ベースで今年度400MW、2010年度は550MW、2011年度には650MWを計画しています。

京セラ株式会社
○設立: 1959年4月1日
○代表者: 代表取締役社長 久芳 徹夫
○グループ従業員数: 59,514名
※持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2009年3月31日現在
○本社所在地: 〒612-8501 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
写真:太陽電池セル 滋賀八日市工場
太陽電池セル 滋賀八日市工場

■KSCと太陽光発電
公共・産業用、そして住宅用の京セラ製太陽光発電システムの販売会社であるKSCは、1996年の設立から徹底してお客様の満足実現を図り、地域に根ざした販売・施工・サービスの一貫体制を展開しています。現在、全国に67店舗ある京セラソーラーフランチャイズ販売網を2010年3月末までに100店舗へ拡充することを計画しているほか、イオンのショッピングセンターへのテナント出店計画など、業界に先駆けた新しい取り組みをおこなっています。

株式会社京セラソーラーコーポレーション
○設立: 1996年9月20日
○代表者: 代表取締役社長 財部 行廣
○社員数: 290名(2009年4月1日現在)
○本社所在地: 〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6 (京セラ本社ビル内)
写真:イオンレイクタウン内ショールーム
イオンレイクタウン内ショールーム

■KCCSと太陽光発電
1997年より、KCCSは公共・産業用太陽光発電システムの施工をおこなっており、そこで培ったノウハウをこのたびの事業展開に活かしています。これまでの事業展開の中で得た、パートナー会社との強力なネットワークは、今回新たに住宅用太陽光発電システムの販売を開始するにあたっての大きな推進力になりました。また今後、KCCSが展開するデータセンターや通信サービスを活用し、太陽光発電システムを導入されているお客様に向けた発電状況などのモニタリングサービス、さらに公共施設などのグリーン電力活用をサポートするための関連システム提供など、新たな取り組みを展開してまいります。

京セラコミュニケーションシステム株式会社
○設立: 1995年 9月22日
○代表者: 代表取締役社長 小林 元夫
○社員数: 1,452名(2008年 3月末現在)
○本社所在地: 〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6(京セラ本社ビル内)
写真:KCCSが施工したソーラー基地局
KCCSが施工したソーラー基地局

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境製品 (太陽光発電等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ