ニュースリリース

2009年

2009年09月25日

仏壇仏具大手のはせがわとファインセラミックス大手の京セラとのコラボレーション企画

色彩表現豊かな「京都オパール」を使った仏具が新登場

京セラの装飾用素材を数珠や位牌に採用

2009年09月25日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

株式会社はせがわ
京セラ株式会社

株式会社はせがわ(本社:福岡市、社長:長谷川 房生、以下はせがわ)と京セラ株式会社(本社:京都市、社長:久芳 徹夫、以下京セラ)は、このたび、京セラの装飾用素材「京都オパール」をあしらった仏具を共同制作しました。本年10月上旬より、「お仏壇のはせがわ」の旗艦店である銀座本店と福岡本店にて先行販売を開始し、11月下旬より全国116店の「お仏壇のはせがわ」にて本格的に販売してまいりますのでお知らせいたします。

このたび両社が共同制作した仏具は、数珠と位牌の2種類で、いずれも多彩な京都オパールを採用しました。数珠には、仏事用(女性用)とブレスレットタイプ(各12色)があり、いずれもひとつひとつを玉状に丸く加工した「京都オパール」を使用。オパールの特長である遊色効果によって、深みのある彩りが加わったデザインとなっています。特にブレスレットタイプの商品は、そのファッション性から老若男女問わず、日常においても身につけることができるアイテムとして使用できます。また、位牌には、板状に加工した「京都オパール」(4色6種類)を使用。荘厳さの中に、華やかな美しさを加えております。また、京都西陣の伝統技法である引箔(ひきはく)を用いて加工したシート状の「京都オパール」を用い、曲面への装飾を施した仏壇も製作中です。なお「京都オパール」を採用した商品はこの業界で初めてのものになります。

写真:「京都オパール」を使った数珠、位牌
「京都オパール」を使った数珠、位牌

はせがわは、創業80周年を迎える国内大手の仏壇仏具メーカーです。これまで、宗教用具の販売を通じて、心豊かな日々の生活の提案を追求してまいりました。一方、京セラは、1975年に高度な技術を駆使して再結晶宝石を開発し、35年にわたり宝飾品事業を展開。2008年秋より国内で本格投入した独自素材である京都オパールを通じて、世の中に新しい価値を提供してまいりました。
両社が求める新たな価値の創造に対し、永く美しく大切にしていただける本物志向の商品開発において、京都オパールが持つ、「色合い」「輝き」「耐久性」「バリエーション(加工の自由度)」が評価され、今般の仏具への採用と、両社による共同制作が実現しました。

■新商品の概要

商品アイテム

数珠

位牌

種類

仏事用(女性用)
ブレスレットタイプ

板位牌(パープル製) サイズ(4.0寸)
板位牌(パープル製) サイズ(4.5寸)

カラー

胡粉(ごふん)、刈安(かりやす)、桜色(さくらいろ)、甚三紅(じんざもみ)、唐紅花(からくれない)、虹色(にじいろ)、 杜若色(かきつばたいろ)、浅葱色(あさぎいろ)、露草色(つゆくさいろ)、千歳緑(ちとせみどり)、瑠璃色(るりいろ)、百塩茶(ももしおちゃ)

胡粉(ごふん)(縦斑・横斑)、唐紅花(からくれない)(横斑)、瑠璃色(るりいろ)(横斑)、百塩茶(ももしおちゃ)(縦斑・横斑)

価格

仏事用(女性用) 各12,000円(税込)
ブレスレットタイプ 各 6,000円(税込)

4.0寸 各88,000円(税込)
4.5寸 各97,000円(税込)

販売時期
店舗

11月下旬:全国のお仏壇のはせがわ販売店舗116店
(10月上旬より先行販売:お仏壇のはせがわ銀座本店、福岡本店)

■「京都オパール」について 
「京都オパール」とは、京セラが装飾用素材として展開しているカラーオパールなどの人工のオパールを総称した愛称です。天然オパールと同一の石英粒子をもとに、京セラ独自の宝石合成技術によって、長い歳月をかけながら大切に育てたものです。また、多彩な色合いを楽しんでいただくための染色技術をはじめ、オパール特有の"割れ"や"欠け"などのいわゆる"脆さ(もろさ)"を克服した含浸技術を加えることで、多種多様のカットが可能になりました。このオパール構造から創出される遊色効果は世界に類はなく、気品漂う独特の風合いは、成型された樹脂製品では真似ることはできません。色彩表現豊かな素材の特長を生かし、日本の伝統色をイメージした12色をラインアップして、昨秋、日本国内向けに本格投入いたしました。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ