ニュースリリース

2009年

2009年10月13日

スタイリシュなシンプルデザインにビジネスシーンで役立つ機能を搭載

法人向け新ビジネスケータイ「E07K」について

2009年10月13日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向けKYOCERAブランド携帯電話の法人向け新製品として、ビジネスシーンで役立つ機能に特化した法人向けケータイ「E07K」を製品化いたします。

E07Kは、ビジネスに役立つ機能に加え、特に法人市場で求められるセキュリティ面の"安心・安全"というニーズに応え、これらをサポートする機能を搭載しています。
外部メモリを非搭載とすることで、情報漏えいリスクを低減し、「とじるとロック」や「オートロック」の他にも遠隔操作や「プライバシー設定」によって情報を守ります。万が一、紛失した場合でも情報漏えいを防止するデータ消却機能に対応するなど、ビジネスでの"もしも"をサポートします。
また、「乗換検索」や「地図検索」にも即座に使える京セラオリジナル機能「すぐ文字」や「ペタメモ」などビジネスシーンで使える機能を搭載。さらに、KDDI Business Outlook、ケータイオフィス、ドキュメントビューアー、scanR※1などの法人向けアプリをプリセットしていますので、文書の閲覧などダウンロードせず手軽にお使いいただくことができます。その他、メールやWEBが見やすい2.7インチワイドQVGA液晶、約197万画素オートフォーカスカメラを搭載し、キー部分には操作性を重視したフレームレスキーを採用しました。
ビジネスという場にふさわしい、シンプルでありながらも高級感あるデザインのE07Kは、法人向けケータイとして2009年10月13日、KDDIより発表されたモデルです。
 ※1 ScanR:KDDIの法人向けアプリケーションです。ご使用には別途、パケット通信料がかかります。

画像:E07K
商品名 E07K
価格 オープン価格
カラー シルバー
発売元 KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

■E07Kの主な特長
1.ビジネスの安心・安全に応える機能
  1) 外部メモリを非搭載
外部メモリを非搭載としているので、データの持ち出しを防ぎ、情報漏えいリスクを低減します。
  2) 充実のセキュリティ機能を搭載
情報漏えいを防止するさまざまなセキュリティ機能を搭載しています。
(1)とじるとロック 本体をとじると、自動的にロックがかかります
(2)オートロック 待受画面の状態で一定時間が過ぎると、自動的にロックがかかります
(3)遠隔オートロック機能 遠隔操作によるオートロックが可能です
(4)遠隔データ消却機能 携帯電話内のメモリを遠隔操作によって消去できます
(5)プライバシー設定 設定したEメールアドレスからのメール受信のお知らせや履歴を非表示にできます

2.ビジネスシーンで役立つ京セラオリジナル機能を搭載
  1)ペタメモ 待受画面上に、各種機能のショートカットやメモ帳を配置できます
  2)すぐ文字 待受画面からそのまま直接文字入力ができ、「インターネット検索」「ペタメ モ(メモ帳)」「乗換検索」「地図検索」などの機能と連係して使用ができます
  3)グラフィックメモ 撮影した画像にコメントが残せ、メモ帳感覚でケータイを活用できます

3.法人向けサービスのアプリケーションをプリセット
   セキュリティ対策や緊急連絡などビジネスシーンで役立つ多彩な機能がパッケージされた「ビジネス便利パック」、携帯カメラ機能を使って、文章やノート、名刺、ホワイトボードなどに書かれた情報をデジタルデータ化できるscanRなど、さまざまな法人向けアプリケーションをプリセットしているので、ダウンロードの手間もなく、サービスの利用が可能です。
【プリセットしている法人向けアプリケーション】
ビジネス便利パック、GPSMAP、scanR 、KDDI Business Outlook、ケータイオフィス、ドキュメントビューアー


■E07Kの主な仕様
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約48×100×17.3mm 最厚部約17.8mm
重さ(電池パック含む) 約104g
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約380時間
ディスプレイ 2.7インチ26万色IPS液晶 240×400ドット(ワイドQVGA)
カメラ 有効画素数約197万画素CMOS、オートフォーカス付
データフォルダ容量 約100MBまたは1000件
外部メモリ 非搭載
※連続通話時間および連続待受時間は、au携帯電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況などにより、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの利用時間は短くなります。連続通話時間および連続待受時間は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。※「すぐ文字」「ペタメモ」は京セラ株式会社の登録商標です。※本資料の中のその他の商標は、各社の商標もしくは登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ