ニュースリリース

2009年

2009年10月19日

位置検索機能や防犯機能が充実、子どもの手にも持ちやすい

安心ジュニアケータイ「mamorino(マモリーノ)」新登場

2009年10月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向け携帯電話の新製品として、通話とメールの相手先を限定し、位置検索機能や防犯機能を充実させた安心ジュニアケータイ「mamorino(マモリーノ)」を製品化いたします。
       
「mamorino」は、GPSによる位置検索機能と予め登録した4件※1の相手先だけに通話とメールができる機能に限定した子ども向けの携帯電話です。一般的な携帯電話にある数字キーは搭載せず、フロント面は液晶画面のほか、3つのワンタッチキー、終話キー、フロントジョグ、センターキーのみという、シンプルなデザインとなっています。
また、小学校低学年とその保護者の方を主なターゲットとしていることから、「安心ナビ」※2を始めとし、保護者の方がお子さまの足どりを確認できる「移動経路通知」※2やお子さまが簡単に居場所を知らせることができる「居場所通知」※2、さらには、大音量で鳴る「防犯ブザー」など、保護者の方の安心とお子さまの防犯に対応した機能を搭載しています。また、"いざ"という時には防犯ブザーと連動し、セコム緊急対処員※3が駆けつけるサービスも利用できます。
カラーは、鮮やかな色あいで目立ちやすい「きいろ」と小学校低学年のお子さまに人気の「あお」を用意し、男児・女児どちらにもお使いいただける2色を取り揃えています。
本製品は、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。
 
※1 3件までは、ワンタッチキーで発信できます。
※2 ご利用には「EZweb(月額315円)」のお申し込みが必要です。 
※3 別途セコムとの契約が必要となります。

写真:「mamorino(マモリーノ)」 左よりきいろ、あお

商品名

mamorino(マモリーノ)

カラー

きいろ、あお

発売元

KDDI株式会社、
沖縄セルラー株式会社

サイズ
(幅×高さ×奥行き)

46×86×18mm

重量
(電池パック含む)

検討中

メインディスプレイ

2.0インチQVGA



「mamorino(マモリーノ)」 左よりきいろ、あお


■mamorinoの主な特長
1)お子さまの安全と保護者の方の安心に配慮した機能
mamorinoは、携帯電話を使うお子さまの安全と、携帯電話を持たせる保護者の方の安心を考慮した機能を搭載しています。

移動経路通知※2

自動的に測位した位置情報を、ワンタッチキーに登録した相手の携帯電話やパソコンにお知らせします。約1分間隔で位置情報を自動測位するため、お子さまの正確な足どりが確認できます。

居場所通知※2

居場所通知キーを長押しするだけで、ワンタッチキーに登録した相手に自分の居場所をメールで知らせることができます。

ココセコム※3

非常時に防犯ブザーのストラップを引くだけで、大音量のブザーが鳴り、同時に、セコムに連絡し、お客様の要請を受けて緊急対応員が現場に駆けつけます。


端末側面には、「居場所通知キー」、「防犯ライトキー」の2つのボタンを配し、電池フタには、第三者が故意に電池パックを外さないよう「電池フタロック」を配しました。また、雨にぬれても安心な防水※4にも対応しています。
※4 IPX5、IPX7(旧JIS保護等級)相当の防水性能に対応
  IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。
  IPX7: 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、 本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。

画像:mamorinoの主な特長


2)お子さま向けのサイズとデザイン
mamorinoは、メインターゲットとなる小学校低学年のお子さまが持ちやすい大きさを考え、幅約46mmと、コンパクトなサイズにしています。フロント面の操作部は、2.0インチディスプレイに3つのワンタッチキー、通話キーとフロントジョグ、センターキーのみというシンプルな形状にしています。

※製品仕様は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。※本製品はアウトラインフォントとして株式会社モリサワのKeiType(書体としては学参フォント新丸ゴR)を採用しています。KeiType、及び、新丸ゴは株式会社モリサワの登録商標及び商標です。※その他社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ