ニュースリリース

2009年

2009年10月19日

「見やすい」、「聞きやすい」、「押しやすい」

使いやすさが充実したシャープなデザイン
「簡単ケータイ K004」新登場

2009年10月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向け携帯電話の新製品として、「簡単ケータイK004」を製品化いたします。

京セラは、これまでにもケータイ初心者の方や操作が苦手な方に対して、安心して使っていただける簡単ケータイを製品化してまいりました。このたびの「K004」は、簡単ケータイの新ラインアップとして、「見やすさ」、「聞きやすさ」、「キーの押しやすさ」、「使いやすさ」という基本性能を充実させたことに加え、シンプルでシャープなデザインを実現したケータイです。

機能面では、撮影した写真や動画を「ワンタッチキー」に登録した相手に簡単に送ることができる「撮速メール」機能を搭載しました。また、「かんたんモード」設定時でも、京セラオリジナル機能「すぐ文字」を使えるようにするなど、さらに使いやすさを向上しています。
メインディスプレイには、大きな画面で見やすい「2.8インチワイド液晶」を搭載し、「でか文字」に代表される「10種類のでか機能」をはじめ、「ゆっくり通話」や「ノイズキャンセル」など、見やすさと聞きやすさをサポートする機能を搭載しています。また、長押しが苦手な方でも簡単な操作で電源の入/切ができる「電源スイッチ」や押し間違えにくい「独立キー」の採用、「通話/終話キー」の色を変えて視認性を高めるなど、分かりやすく押しやすいキーを採用しました。その他、「光で操作ナビ」、「音声認識」、「歩数計」、「EZニュースフラッシュ」、「約197万画素オートフォーカス付きカメラ」も搭載しています。
  「シルバー」、「ブラック」、「レッド」、「ピンク」の4色を用意した本製品は、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。

写真:左より シルバー、ブラック、レッド、ピンク
左より シルバー、ブラック、レッド、ピンク

商品名

簡単ケータイK004

価格

オープン価格

カラー

シルバー、ブラック、
レッド、ピンク

発売元

KDDI株式会社、
沖縄セルラー電話株式会社



■K004の主な特長

1. 使いやすさを追求した機能美
手に馴染みやすいラウンドフォルムを採用し、持ちやすい形状としました。また、端末フロント部分に、金属調のパネルを施すことで、洗練されたシャープなデザインに仕上げています。

1)「見やすさ」を追求したディスプレイ
メインディスプレイに採用した「2.8インチワイド液晶」は、周囲の明るさを感知する「自動明るさ調整」機能が搭載されており、明るい場所でも画面が見やすくなっています。また、フロント部には「1.4インチのサブディスプレイ」を搭載しました。

2)「聞きやすさ」を追求した通話機能
相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくり通話」や騒がしい場所でも自分の声がしっかりと相手に伝わる「ノイズキャンセル」を搭載。また、小さなお子さまの高い声も聞きとりやすい「はっきり通話」も搭載しています。

写真:手に馴染みやすいラウンドフォルム
手に馴染みやすいラウンドフォルム

3)「押しやすさ」を追求したキーデザイン
それぞれのキーを独立させることで、見やすく、押し間違えにくいキーデザインとしております。特に、操作の多い「十字キー」は、他のキーとは色や触り心地の異なる処理を施しており、視覚的、触感的にも識別しやすいデザインとすることで、誤操作を防ぎます。「通話/終話キー」は、異なる色を配色し、分かりやすくしました。また、長押しによる電源の入/切が難しいと感じられる方にも安心してお使いいただけるスライド式の「電源スイッチ」を搭載しています。

4)「使いやすさ」を追求した機能
「K004」で撮影した写真や動画を、撮影後そのままメールに添付して、「ワンタッチキー」に登録した方へ簡単に送ることができる「撮速メール」を搭載しました。「フォトギャラリー」機能でケータイに保存している写真や画像を楽しく閲覧することもできます。
また、「かんたんモード」選択時でも、「すぐ文字」機能が使えるようになりました。待受画面からそのまま文字が入力でき、電話帳登録、メールの作成、インターネット検索など、便利に使うことができます。
さらに、操作キーが光って次の操作をお知らせする「光で操作ナビ」や10種類の「でか機能」も搭載。カメラもフロント上部に配置し、指がかかりにくく撮影ミスを少なくできるなど、数々の工夫を施しています。

写真:「K004」キーデザイン
「K004」キーデザイン

2.楽しく健康管理ができる機能を搭載
「K004」は、楽しく健康管理ができる機能として、「歩数計」に対応した「待受Flash®」を搭載しています。歩数に応じて「東海道五十三次」の宿場が表示されたり、消費カロリーに相当する食べ物をイラストで表示する「カロリー図鑑」に加え、歩数をバーチャルな登山に置き換え、日本全国の名山を登頂していく「日本名山登頂記」を新たに搭載しました。山を登頂するたびに画面上に次の名山が表示されるので、楽しみながら歩数計を使い続けることができます。

画像:日本名山登頂記
日本名山登頂記


■K004の主な仕様(暫定値)

サイズ(幅×高さ×奥行き)

50×106×18.9mm(検討中)

重量(電池パック含む)

122g(検討中)

メインディスプレイ

2.8インチ26万色TFT液晶 
240×400ドット(ワイドQVGA

サブディスプレイ

1.4インチモノクロ液晶 96×96ドット

カメラ

有効画素数約197万画素CMOSオートフォーカス付

データフォルダ容量

100MBまたは1000

外部メモリ

microSD/microSDHCメモリカード(別売り:最大16GBまで)


※製品仕様は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。
※microSD™およびmicroSDHC™はSDアソシエーションの商標です。※本製品はAdobe Systems IncorporatedのFlash® Lite™テクノロジーを搭載しています。Adobe、Flash、FlashLiteおよびMacromediaはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ