ニュースリリース

2010年

2010年04月28日

イオンとの協業による新たな販売網「京セラソーラースクエア」

京セラ製住宅用太陽光発電システムの販売網拡充について

2010年04月28日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社の子会社で、国内向けに太陽光発電システムを販売する株式会社京セラソーラーコーポレーション(社長:財部 行廣、以下 KSC)は、太陽光発電市場の国内需要拡大に対応するため、このたび新たな販売チャネルとして「京セラソーラースクエア」を加え、さらなる販売体制の強化を図ってまいります。
新販売網は、昨年5月より開始したイオン株式会社との協業の一環として展開するもので、主に全国のイオンショッピングセンター(SC)に出店する当社製住宅用太陽光発電システムの販売代理店を「京セラソーラースクエア」と名付けて展開していきます。
この第一弾として、本年5月1日にグランドオープンする「イオン津城山SC(三重県津市)」内に、太陽光発電システムの国内有数の大手販売施工業者である株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区)が「京セラソーラースクエア」を初出店し、事業運営してまいります。
 
「京セラソーラースクエア」 ロゴ
「京セラソーラースクエア」 ロゴ

店舗イメージ図
店舗イメージ図

販売網拡充について
現在、国内の太陽光発電市場は、昨年からの国内住宅用太陽光発電システムに向けた新たな補助制度や余剰電力の買取制度の導入などにより需要が大幅に拡大しており、京セラグループはこのような市場拡大に対応するため、かねてより販売体制の強化を進めています。
当社グループの販売網は、主に全国100店舗以上に拡大している業界唯一のフランチャイズ展開の京セラソーラーFC店、ほぼ全方位にわたるハウスメーカーでの取り扱い、さらにイオンSCへの直営店出店などで積極展開を進め、太陽光発電システムの普及拡大と事業拡大を行ってまいりました。
このたび、さらなる販売体制の強化を行うため、既存の販売網に加え、新たに、イオンSCに出店して京セラ製太陽光発電システムを取り扱う販売代理店を、「京セラソーラースクエア」として展開してまいります。イオンSCの高い集客力を生かし、より多くのお客さまに太陽光発電を身近に感じていただける販売店となります。
今後も顧客ニーズにあった製品展開とともに、販売網の拡充により太陽光発電システムのさらなる普及拡大に努め、地球環境の保護に貢献してまいります。
※2010年4月28日時点で104店舗

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境製品 (太陽光発電等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ