ニュースリリース

2010年

2010年11月18日

約20万個のLEDが京都の夜を彩る年末の風物詩

第13回京セラ本社イルミネーション点灯

2010年11月18日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、京都市伏見区に本社ビルを新設した1998年より毎年、地域貢献活動の一環として、地域の皆様をはじめたくさんの方々に楽しんでいただける年末の風物詩、京セラ本社イルミネーションを実施しております。
本年は、11月26日(金)から12月31日(金)までの36日間、本社ビルの前庭(公開空地)にて、LED等を用いて「積雪の光の森」をテーマとしたイルミネーション※1を行います。本年は電球数を約201,000個に増やし、カラフルな光で冬の京都の夜を幻想的に演出いたします。さらに、12月15日(水)から12月25日(土)までの11日間には、20階建てビルの壁面に、各階の室内照明による高さ約86mの巨大クリスマスツリーが登場※2し、クリスマスムードを一層盛り上げます。
※1・・・2006年から開始。本年は5回目。
※2・・・1998年から開始。本年は13回目。


写真:昨年実施の京セラ本社イルミネーション(1) 写真:昨年実施の京セラ本社イルミネーション(3)
写真:昨年実施の京セラ本社イルミネーション(2)
昨年実施の京セラ本社イルミネーション


本イルミネーションは、毎年、開催についてのお問い合わせをいただき、たくさんの方々に観覧や撮影に訪れていただくなど、大変ご好評の声をいただいております。当社は、京都南部地域の振興や活性化に貢献したいとの思いから、実施しております。
実施にあたっては電球の取り付け作業の一部やお客様の誘導を社員自らが行うなど、「手づくり」でイルミネーションを提供しております。


■イルミネーションの概要

イベント名

第13回京セラ本社イルミネーション

内容

・5色(青·白·緑·赤·オレンジ)のLED等約201,000個の電球による
「積雪の光の森」をテーマとしたイルミネーション ※1
・20階建て本社ビルの室内照明による高さ約86mの巨大クリスマスツリー※2

実施日時

2010年11月26日(金)?12月31日(金)までの36日間
(ビルのクリスマスツリーは12月15日(水)?12月25日(土)までの11日間)
17:00頃?22:00頃まで(12月31日は21:00頃まで)

実施場所

京セラ本社ビルおよび本社正面の公開空地
(京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地)

アクセス

近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田駅」北西口よりバス5分
バス停「パルスプラザ前」下車すぐ

駐車場

駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
※ただし、2010年11月26日?12月25日までの土日祝日は、京セラ本社ビル北側「パルスプラザ」の駐車場をご利用いただけます。(100台程度)
「パルスプラザ」の駐車場は、21:45に閉門いたしますのでご注意願います。


■カーボンオフセットの取り組み
当社は、本イルミネーションにおいて、昨年よりカーボンオフセットの取り組みを実施しております。イルミネーションの電力消費に伴い排出される1t のCO2について、京都府内の家庭での省エネ活動などによって削減・吸収されたCO2を「京都CO2削減バンク(京都環境行動促進協議会)」から購入することによって、オフセット(相殺)を図っています。
※ 本社ビル屋内の照明による電力消費は除きます。


写真:本年実施分のカーボン·オフセット認証書
本年実施分のカーボン·オフセット認証書

■聖母学院中学校・高等学校による「クリスマスコンサート」
本年も、聖母学院中学校・高等学校のハンドベル部とコーラス部による「クリスマスコンサート」が、12月21日に京セラ本社ビルにて開催されます。透き通るようなハンドベルの音色と歌声により、心温まるクリスマスの夜を演出します。

主催・演奏

聖母学院中学校・高等学校 ハンドベル部およびコーラス部

日時

2010年12月21日(火)18:30?19:30(予定)

場所

本社ビル1階ロビー

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境·社会活動の最新ニュース

このページのお問い合わせ