ニュースリリース

2011年

2011年01月12日

オンワードと京セラのコラボレーション企画第5弾

傷が付きにくい京セラの独自素材「高硬度プラチナ」を使用
"組曲ジュエリー"から2011年限定モデルのブライダルリングを新発売

2011年01月12日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

株式会社オンワード樫山(社長:水野 健太郎、以下オンワード)は、京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫、以下京セラ)の独自開発による「高硬度プラチナ」を使用した2011年限定モデルのブライダルリングを"組曲ジュエリー"として商品化しました。「高硬度プラチナ」は、一般的なプラチナ(Pt950)と比較し、同等のプラチナ含有量(同等の輝き)でありながら約2.5倍の硬度を持つ素材です。この素材を使用した本商品は、従来よりもさらに高いデザイン性を備え、本年1月13日(木)から、全国有名百貨店にて販売開始されます。


写真:高硬度プラチナブライダルリング <2011年限定モデル> 上から、
マリッジリング(メンズ)    \105,000
マリッジリング(レディス) \ 79,800
エンゲージリング(レディス)\178,500〜\252,000
マリッジリング(レディス) \ 86,100(全て税込)
高硬度プラチナブライダルリング <2011年限定モデル>
上から、 マリッジリング(メンズ) ¥105,000
  マリッジリング(レディス) ¥79,800
  エンゲージリング(レディス) ¥178,500〜\252,000
  マリッジリング(レディス) ¥86,100(全て税込)


“組曲ジュエリー”は、オンワードが展開する20代の女性向けカジュアルブランド「組曲」のジュエリーラインとして展開しているものです。オンワードは、硬度が高いため傷が付きにくい新しいプラチナ素材に着目し、2010年1月に、この「高硬度プラチナ」を使用したブライダルリングを発売しました。一般的にブライダルリングは永く愛用されることから、傷が付きにくいこの商品は、発売以来、高い評価を得ています。そして今回、同素材の硬度を生かした、よりデザイン性の高いブライダルリングを2011年限定モデルとして新たに商品化しました。
本商品は、マリッジリングのメンズ用とレディス用を重ね合わせると、リングの内側に幸せの象徴である四葉のクローバーが浮かび上がるデザインとなっています。また、レディスのエンゲージリングとマリッジリングは、きれいに重ねづけできるフォルムとなっているので、シチュエーションに応じた組み合わせがお楽しみいただけます。

■商品概要

商品名

高硬度プラチナブライダルリング<2011年限定モデル>

商品アイテム

エンゲージリング

マリッジリング

デザイン

1デザイン

(メンズ)2デザイン (レディス)2デザイン

価格(税込)

¥178,500〜
\252,000

(メンズ)>¥105,000、\86,100
(レディス)>¥79,800、¥86,100

地金

高硬度プラチナ(Pt950)

発売日

2011年1月13日(木)

取扱店舗

全国有名百貨店"組曲ジュエリー"コーナー(約70店舗)

※  マリッジリングのメンズ用は、リング幅の広いもの(写真)と狭いものの2デザインがあります。
※  エンゲージリングはメインストーンにホワイトダイヤが施されており、石のサイズは3種類からお選びいただけます。
この石のサイズにより価格が異なります。
※  エンゲージリングの2つのサイドストーンは、ホワイトダイヤ、ブルーダイヤ、ピンクダイヤからお選びいただけます。
※  エンゲージリングのシークレットストーンとマリッジリングの裏石は、ホワイトダイヤ:永遠、ブルーダイヤ:知性、 ルビー:情熱、ピンクサファイヤ:優しさ、の意味が込められた4種類の石からお選びいただけます。


<ご参考>

■オリジナル素材「高硬度プラチナ」について
宝飾用リングの製法には、「鍛造製法※1」と「鋳造製法※2」があります。鍛造製法によるリングは、硬度が高くなり傷が付きにくいという長所がありますが、曲線的なデザインが難しいとされています。一方、鋳造製法によるリングは、繊細なデザインも採用できますが、鍛造製法によるリングに比べると硬度が劣ることが短所です。ブライダルリングに多用されるプラチナは、硬度を保つために鍛造製法を用いるものが多いため、デザインが制約され、シンプルで直線的なフォルムが多い傾向があります。
京セラの「高硬度プラチナ」は、プラチナ含有量は一般的なプラチナ(Pt950)と同等の95%でありながら、高い硬度を実現しています。したがって、この素材を用いて鋳造製法でリングをつくった場合、従来の鋳造製法によるプラチナリングに比べ、約2.2〜2.7倍※3となる高い硬度を備えながらも、デザイン性の高いプラチナリングを製造することが可能となります。
※1 たたいて強く鍛え上げ、削り出してリングを作り上げていく製法
※2 溶かした金属を鋳型に流し込みリングを作る製法
※3 一般的なプラチナの鋳造製法:ビッカース硬度70〜100 / 高硬度プラチナの鋳造製法:ビッカース硬度180〜190


■オンワード×京セラのコラボレーションについて
ファッション業界で常に新しい価値観を世の中に提供してきたオンワードと、ファインセラミックスをベースに高い技術で多角化展開を図る京セラとの異業種コラボレーションは、2008年より始まりました。これまでに"組曲ジュエリー"『セラミックポストピアス』(2008年11月)、『ウォーターオパールネックレス』(2009年7月)、高硬度プラチナブライダルリング『+Hard Platinum(プラスハードプラチナ)』(2010年1月)、『ピュアピンクサファイア』シリーズ(2010年7月)が誕生しています。そして今回、「高硬度プラチナ」を使用したブライダルリング第2弾が、2011年限定モデルとして商品化されました。
今後も引き続き、オンワードが求める"組曲ジュエリー"の洗練されたデザイン性と京セラが培ってきた技術と素材を融合した、新しい価値観を提案する商品開発に取り組んでまいります。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

キッチン用品·宝飾品の最新ニュース

このページのお問い合わせ