ニュースリリース

2011年

2011年01月13日

ラック要らずの独自の施工方法採用により、搭載容量最大50%向上を実現

住宅用太陽光発電システム「ECONOROOTS(エコノルーツ)® typeU(タイプユー)」市場投入

2011年01月13日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

京セラ株式会社
株式会社京セラソーラーコーポレーション

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、国内住宅向けに展開している太陽光発電システム『ECONOROOTS(エコノルーツ)』の新たなラインアップとして、独自の新施工方法である「ラックレス(架台無し)方式」と、それに対応する新型太陽電池モジュールを採用した『ECONOROOTS typeU』を開発いたしました。
本年1月20日より、国内で太陽光発電システムを販売する、株式会社京セラソーラーコーポレーション(社長:財部 行廣)を通じて市場投入しますのでお知らせいたします。

写真:太陽光発電システム『ECONOROOTS typeU』設置イメージ
太陽光発電システム『ECONOROOTS typeU』設置イメージ

『ECONOROOTS typeU』は、ラック(架台)を使用せず、独自開発の金具を使用して太陽電池モジュールを固定する施工方法「ラックレス方式」を採用する新タイプです。ラックを用いる従来の施工方式では、長方形の太陽電池モジュールを屋根の裏から支える材(垂木)の間隔に合わせて固定できるよう「横置き」に設置する仕様となっていました。『ECONOROOTS typeU』では、ラックレス方式とそれに対応する新開発の太陽電池モジュールを採用するため「縦置き」も可能となりました。これにより、設置レイアウトの自由度が高まり、太陽電池モジュールの搭載容量を最大で50%向上させることができるようになります。また、ラックを使用しないため、設置に使用する部材点数の削減、屋根への重量負担軽減、施工工数の削減が可能となりました。
2009年11月に開始された余剰電力の買取制度※1の導入により、「太陽電池の搭載量を増やし、たくさん発電させたい」というお客様のニーズを受け、日本の限られた屋根スペースに無駄なくより多く搭載できる『ECONOROOTS typeU』を市場投入するものです。


■「ラックレス方式」について ※特許出願中
従来は、太陽電池モジュールを屋根に固定する際、ラックを使用していましたが、新製品『ECONOROOTS typeU』では、独自開発の「クランプ」金具を屋根に取り付け、直接モジュールを挟み込む施工方法を採用。ラックを使用せずに太陽電池を搭載することが可能です。  
写真:「クランプ」金具
「クランプ」金具

■『ECONOROOTS typeU』用太陽電池モジュールの仕様

製品型番

KJ186P-3CUCA

発売日

2011年1月20日

寸法/質量

1338mm×990mm×46mm/16.0kg

出力

186W

変換効率

14.04%

対象屋根材

スレート瓦


■ 新製品の特長
1. 縦横設置可能により、搭載容量を最大で50%向上
太陽電池モジュールのフレーム枠に従来よりも厚みをもたせることで強度を向上し、また、「ラックレス方式」の施工方法を採用し、「クランプ」金具を用いたことでモジュールの固定自由度が増しました。これにより、これまでの「横置き」に加え、「縦置き」が可能となり、お客様の屋根形状に応じて、より多く搭載できる有利な配置パターンを選択できるようになりました。屋根の形状によっては、これまでの「横置き」と比較し、搭載容量を5%〜最大50%まで向上させることが可能となります。

<レイアウト例>
写真:左から、横置、右置

図:横置きから縦置きに変更した場合の搭載量UPの説明

2.「ラックレス方式」採用により、部材点数削減・重量低減・施工工数削減
ラックを使用せず、クランプ型金具を用いて施工する独自の「ラックレス方式」を採用することで、使用する部材点数は約60%削減でき、それにより屋根への重量負担を約15%軽減できました。また、ラックの取り付けに関わる工事が全て不要となったことで施工工数の削減が可能となりました。


※1   住宅用48円/kWh、非住宅用は24円/kWh、自家発電設備併設の場合は住宅39円/kWh、非住宅は20円/kWh。買取期間10年。(2011年1月13日時点)

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

環境製品 (太陽光発電等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ