ニュースリリース

2011年

2011年08月19日

サンバ隊が西京極スタジアムで京都サンガF.C.を盛り上げる

京セラスペシャルデー初企画「サンガ DE サンバ」

恒例企画「MURASAKI大作戦2011」も実施

2011年08月19日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、本年8月27日(土)に西京極スタジアム(京都市右京区)で開催される京都サンガF.C.のJリーグ公式戦(対ジェフユナイテッド千葉戦)にて、毎年恒例のスポンサー特別企画「京セラスペシャルデー」を実施しますのでお知らせいたします。
今回の京セラスペシャルデーでは、初企画「サンガ DE サンバ」を実施し、滋賀県内のブラジル人学校に通う子どもたちとその家族および大阪・神戸で活躍する私設サンバチームの合計約100名でサンバ隊を結成。試合開始前やハーフタイムに華麗なダンスでスタジアムを盛り上げてまいります。
加えて、ブラジル料理店などの出店も予定しており、サッカーの本場であり、京都サンガF.C.のドゥトラ選手やアライール選手の母国でもある、ブラジルの雰囲気を存分に感じていただける多彩な内容としています。
また、来場者先着5,000名に紫色の京セラオリジナルタオルマフラー(2011年度版)をプレゼントし、スタジアムをチームカラーの紫色に染め、応援する恒例企画「MURASAKI大作戦2011」を実施いたします。


写真:当日来場するサンバ隊と京セラオリジナルタオルマフラー(2011年度版)
当日来場するサンバ隊と京セラオリジナルタオルマフラー(2011年度版)

今年度の京セラオリジナルタオルマフラーには、今シーズンのチームスローガン「CHANGE」の文字を織り込んでいます。「チャレンジ精神をもって全力で戦い抜く。そして進化するために変わらないといけない」というチームの想いがこもったタオルマフラーを掲げて「MURASAKI大作戦」を実施し、京都サンガF.C.の勝利を後押しします。

京セラは、この「京セラスペシャルデー」を通じて、より多くの皆様に西京極スタジアムに来場いただき、リーグ戦後半の巻き返しを図る京都サンガF.C.をサポーターの皆様と共におおいに盛り上げてまいります。また、これからも地元の行政や他の企業と協力し、京都サンガF.C.を応援し、地域に根ざしたスポーツ振興に寄与してまいります。


【京セラスペシャルデー実施概要】

日時

2011年8月27日(土)18:00 キックオフ
Jリーグ ディビジョン2 第26節 対ジェフユナイテッド千葉戦

場所

京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 (西京極スタジアム)

企画

■初企画「サンガ DE サンバ」
滋賀県内のブラジル人学校に通う子どもたちとその家族および大阪・神戸で活躍する私設サンバチームの合計約100名で結成したサンバ隊が、サッカーの本場ブラジルのサンバを披露し、試合開始前やハーフタイムにもスタジアムを盛り上げます。
写真:サンバチームの皆さん(イメージ画像)
サンバチームの皆さん(イメージ画像)

【実施時間と場所】
・試合前
場外(15:00〜18:00 不定期)
スタジアム場外 サンガフレンズスクエア
※音楽隊の演奏のみ

場内(16:50〜17:10)
フィールド内ピッチサイド
メインスタンド側/バック・北スタンド側

・ハーフタイム(18:50〜18:55)
フィールド内ピッチサイド メインスタンド側

地図:サンガフレンズスクエア全体マップ

■恒例企画「京セラオリジナルタオルマフラー」プレゼント(来場者先着5,000名様)
来場者が紫色のタオルマフラーを掲げて応援することで、スタジアムを紫一色に染め上げます。(タオルサイズ:20cm×110cm)

写真:2010年京セラスペシャルデーでのMURASAKI大作戦の様子
2010年京セラスペシャルデーでの
MURASAKI大作戦の様子


なお、京セラスペシャルデーの詳細は、「京セラスペシャルデー特設WEBサイト」をご覧ください。(URL:http://www.kyocera.co.jp/sanga/campaign.html 別ウィンドウ

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

その他(イベント等)の最新ニュース

このページのお問い合わせ