ニュースリリース

2011年

2011年09月26日

充実のセキュリティ機能と防水※1対応でビジネスシーンの安心·安全をサポートする

京セラ製法人向け携帯電話の新製品「E10K」登場

2011年09月26日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向け携帯電話の新製品として、ビジネスでの利用に求められるセキュリティ機能とビジネスシーンで役立つ便利な機能を搭載した法人向けケータイ「E10K」を製品化いたします。本モデルは、本日、KDDIより発表されたラインアップの機種となります。
※1 IPX5/IPX7等級の防水性能。

画像:E10K
商品名 E10K
価格 オープン価格
カラー ブラック
発売元 KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

「E10K」は、特に法人向けの携帯電話に求められるさまざまなセキュリティ機能を搭載した新端末で、本体を閉じると自動的にロックがかかる「とじるとロック」、万一の端末紛失時でも固定電話などから遠隔操作でオートロックをかけられる「遠隔ロック機能」などを標準搭載しています。
さらに、予め登録している管理者側のパソコンからも遠隔操作※2ができ、ロックをかけられる「リモートロック」やアドレス帳や送受信メールなどの各種データを削除することができる「メモリ削除」にも対応することで、情報漏洩のリスクを低減し“安心·安全”をサポートします。
デザインは、ビジネスシーンにふさわしい無駄のないスタイリッシュなデザインを採用し、ディスプレーには見やすい大きさの約3.0インチワイドQVGA液晶を搭載しています。防水※1にも対応していますので、水濡れにも心配なく安心してお使いいただくことができます。
また機能面では、設定したEメールアドレスからのメール受信のお知らせや履歴を非表示にし、大事な情報の漏洩を防ぐ「プライバシー設定」や京セラオリジナルの待受画面から入力した文字をEメールの作成に使える「すぐ文字®」、各種機能へのショートカットなどを待受画面に貼り付けられる「ペタメモ®」などの機能も搭載。各機能の消費電力を抑えバッテリーを長持ちさせることができる「長持ちモード」にも対応し、ビジネスでの使いやすさという点に配慮しました。
※2 ご利用に際しては、別途「ビジネス便利パック」(有料)または「GPS MAP」(有料)のKDDIへのお申し込みが必要です。

■E10Kの主な特長
1. 充実したセキュリティ機能を搭載
オートロック 予め設定したロックNo.で、他人が利用できないようにします。
とじるとロック 本体を閉じると、自動的にロックがかかります。
遠隔ロック 固定電話などからの遠隔操作によって、オートロックをかけることができます。
遠隔データ消去 固定電話などからの遠隔操作によって、電話機内のメモリを消去することができます。
プライバシー設定 設定したEメールアドレスからのメール受信のお知らせや履歴を非表示にし、大事な情報の漏洩を防ぎます
リモートロック※2 管理者側のPCから遠隔でロックをかけることができます。
メモリ削除※2 管理者側のPCから遠隔でアドレス帳や送受信メール、発着信履歴など各種データを削除することができます。

2. ビジネスシーンで役立つ京セラオリジナル機能を搭載
1) すぐ文字® : 待受画面からそのまま文字入力ができます。入力した文字はEメールの作成や乗換検索などに利用することができ便利です。
2) ペタメモ® : 各種機能へのショートカットやメモ帳を待ち受け画面に配置できます。
3) ワンタッチ文字サイズ切り替え : 文字が大きくて見やすい「でか文字」に対応し、メールなどの作成時には、キーを押すだけで簡単に文字のサイズを切り替えることができます。

■E10Kの主な仕様
サイズ(幅×高さ×奥行き) 50×107×17.4mm
重さ(電池パック含む) 約124g
連続通話時間 約260分
連続待受時間 約350時間
ディスプレー 約3.0インチ(IPS液晶 ワイドQVGA)
カメラ 有効画素数331万画素CMOS、オートフォーカス付
データーフォルダー容量 約100MB
外部メモリー(対応カード最大容量) microSDHCTM (16GB)
※連続通話時間および連続待受時間は、au携帯電話の電波を安定した状態で十分に受けている場合の平均的な利用時間です。実際のご利用になる地域や使用状況などにより、短くなります。また、通話と待受を組み合わせると、それぞれの利用時間は短くなります。連続通話時間および連続待受時間は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。※「すぐ文字」「ペタメモ」は京セラ株式会社の登録商標です。※microSDHCTMはSD CARD Associationの商標です。※本資料の中のその他の商標は、各社の商標もしくは登録商標です。※【防水について】IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5ℓ/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ