ニュースリリース

2011年

2011年09月26日

高精彩の有機ELディスプレーを搭載 WiMAXTMにも対応した防水※1薄型端末
京セラ製スマートフォン「DIGNO® (ディグノ) (ISW11K)」、国内初登場

2011年09月26日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、このたびau向け新端末として国内市場向けスマートフォンでは京セラ初となる「DIGNO® ( ISW11K)」を製品化しましたのでお知らせいたします。
「DIGNO® (ISW11K)」は、ディスプレーに高精彩の有機EL「ルミナスディスプレー」を採用し、WiMAX、防水※1対応のほか、おサイフケータイ®やワンセグなどこれまでの携帯電話の既存機能を搭載しながらも、約8.7mmという薄さを実現しました。3色のカラーバリエーションで展開する本製品は、KDDI株式会社より本日発表された新ラインアップの機種となります。
※1 IPX5/IPX7等級の防水性能。


画像:DIGNO® (ISW11K)

商品名 DIGNO® (ISW11K)
価格 オープン価格
カラー グラファイトブラック、オリーブグリーン、ブロッサムピンク
発売元 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社

本製品は、より見やすく、使いやすい大きな画面サイズの約4.0インチの有機EL「ルミナスディスプレー」を採用しており、高精彩で豊かな色再現性、優れた動画表現力、広い視野角など美しい映像を楽しむことができます。下り最大40Mbps、上り最大10Mbps※2の高速インターネットサービスWiMAXに対応し、動画や音楽なども素早くダウンロードすることを可能としたことに加え、複数のWi-Fi®対応機器を接続できるテザリング機能も搭載。ワイヤレスブロードバンドに対応しています。
また、「携帯電話の既存機能をスマートフォンにも搭載してほしい。」との市場の声を反映させ、おサイフケータイ®、ワンセグ、赤外線通信、防水、グローバルパスポート(GSM/CDMA)など必要な機能を多数搭載した、“オールインワン”スタイルのスマートフォンを実現しました。
これらの充実した機能を、これまで京セラが携帯電話の開発で培ってきた独自の薄型技術により、約8.7mmの使いやすさにこだわったスリムボディーに凝縮し、デザイン性と機能性を両立させています。
※2 対応エリアは、auホームページでご確認ください。ベストエフォート方式のためエリア内であっても通信環境、混雑状況により速度が低下する場合があります。

■「DIGNO® (ISW11K)」の主な特長
1)高精彩の約4.0インチ有機EL「ルミナスディスプレー」
スマートフォンならではの約4.0インチの画面には、 高精彩を誇る有機EL「ルミナスディスプレー」を採用しました。有機ELは、高精彩で豊かな色再現性、高コントラスト、優れた動画表現力、広い視野角などの特長があり、美しい映像を楽しむことができます。
表面には傷がつきにくい強化ガラスを採用しました。
画像:左から従来のTFT、有機EL、本体

2)必要な機能を盛り込んだ“オールインワン”スタイル
従来の携帯電話に搭載されている「便利」な機能を搭載しています。おサイフケータイ®、ワンセグ、赤外線通信、防水など、従来の携帯電話と同様の使いやすさを提供いたします。さらに「DIGNO® (ISW11K)」では、インターネット接続を快適にするWiMAX(下り最大40Mbps、上り最大10Mbps)と複数のWi-Fi機器を接続できるテザリングに対応しました。Wi-Fiへの接続には、設定が簡単なAOSSTMに対応しているため、気軽にWi-Fi環境にアクセスすることができます。WEB閲覧や大容量ファイルの送受信、動画のストリーミング、ダウンロードがスムーズに行え、屋内外でもストレスを感じずに高速通信を楽しむことができます。さらにグローバルパスポート(GSM/CDMA)に対応し、海外でも広いエリアで利用できる、まさに“オールインワン”スタイルのスマートフォンです。

3)使いやすさにこだわったデザインと機能
(1) ポケットに入れてもスマートに収まる薄さ約8.7mmのスリムなボディーです。
(2) 端末の側面部には、色も質感も異なる3層構造のデザインを施しました。シンプルな形状の端末に深みと個性を与えています。
(3) 従来の携帯電話でも好評な京セラオリジナル機能「すぐ文字®」を搭載。ロック画面からすぐに起動でき、メモ帳への記載やSNSなどへの投稿がスムーズに行えます。
(4) 漢字、ひらがな、カタカナ、英数字などを指で直接書ける手書き入力に対応。予測変換にも連動し、スムーズな入力が可能です。
画像:スリムボディー 画像:手書き入力
スリムボディー 手書き入力

4)充実のカメラ機能
約808万画素オートフォーカスカメラ 顔を認識して自動でフォーカスを合わせる顔認識機能対応の約808万画素オートフォーカスカメラを搭載しています。
インカメラ 約32万画素のインカメラを搭載し、自分撮りなども簡単に行うことができます。
ハイビジョン動画撮影 ハイビジョン動画(720p)の撮影に対応しているため、鮮明な動画を撮影することができます。

5)使いやすく、楽しくなる機能を多数搭載
省電力ナビ 消費電力を抑える省電力モードへの切り替えができます。
また管理画面で起動中のアプリのCPU使用量を確認することができ、不要なアプリをすぐに終了させることができるため、消費電力の管理を簡単に行えます。
とるデコ 撮影した画像を使って、オリジナルのデコレーション絵文字を作成できます。
フェイススタジオ 撮影した画像の顔を認識して、プリクラ感覚で自動的に肌をきれいにし、目を拡大したりできます。
フォント切り替え 「モリサワ UD 新ゴ R」「 モリサワ リュウミン 」「 モリサワ 丸フォーク R」「モトヤ Lマルベリ3」、「LIMひよこ」、「LIMかまぼこ」といった多彩なフォントを選べます。

6)「DIGNO®」ブランドについて
「DIGNO®」とは、“価値がある・優れている”という意味のポルトガル語です。
“お客様にとって持っていて価値がある優秀なパートナーのような存在(スマートフォン)でありたい”という想いを込めた京セラ製スマートフォンのブランド名です。

■「DIGNO® (ISW11K)」の主な仕様
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約65×128×8.7mm(最厚部 約11.1mm)
重量(電池パック含む) 約130g
連続通話/待受時間 約420分/約250時間
プラットフォーム AndroidTM 2.3.5
外部メモリー microSDHCTM メモリーカード(最大32GBまで)
ディスプレー 約4.0インチWVGA(480×800)、有機EL「ルミナスディスプレー」
メインカメラ 約808万画素 AF/手振れ補正 720p HD動画撮影対応
インカメラ 約32万画素
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
Bluetooth® ver2.1+EDR
※製品仕様は、本リリース作成時であり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更等により、予告なく変更される場合があります。※「DIGNO」、「すぐ文字」は、京セラ株式会社の登録商標です。※microSDHCTMはSD CARD Associationの商標です。※WiMAXは、WiMAXフォーラムの商標です。※ 「おサイフケータイ®」は株式会社NTTドコモの登録商標です。※ 画像:フェリカマーク は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。※Google、Google ロゴ、 Google 音声検索、Android、 Android マーケット、 Android マーケット ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google Inc.の登録商標または商標です。※本製品はAdobe Systems IncorporatedのAdobe®Flash®Playerテクノロジーを搭載しています。Adobe Flash Player Copyright© 1996-2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.Adobe、FlashおよびFlash ロゴはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。再生するコンテンツによってはFlash Playerの最新版が必要になる場合があります。※Wi-Fi ®はWi-Fi Alliance® の登録商標です。※文字変換は、オムロンソフトウェア株式会社のiWnn IMEを使用しています。 iWnn IME©OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 2009-2011 All Rights Reserved.※枠なし手書き文字認識は、株式会社東芝のLaLaStrokeを使用しています。 LaLaStrokeは株式会社東芝の商標です。※ Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、京セラ株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。※「AOSS」はバッファロー社の商標です。※その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。※【防水について】IPX5:内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5ℓ/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。IPX7:常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

携帯電話·スマートフォンの最新ニュース

このページのお問い合わせ