ニュースリリース

2011年

2011年12月26日

連結子会社の社名変更について

2011年12月26日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。


京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫)は、2012年4月1日にて連結子会社の社名を変更しますのでお知らせいたします。
京セラグループは、素材、部品から機器、サービスにいたるまで多岐にわたる事業をグローバルに展開しており、現在、海外での売上高が約6割を占めています。今後、グローバル市場での事業認知をさらに高めるため、以下の連結子会社について、「京セラ」のブランドと事業内容とを組み合わせた新社名に変更することといたしました。

■社名変更の概要

(1)

現社名

新社名

京セラキンセキ株式会社
(KYOCERA KINSEKI Corporation)

京セラクリスタルデバイス株式会社
(KYOCERA Crystal Device Corporation)

所在地: 東京都狛江市和泉本町1丁目8-1
代表者: 代表取締役社長 酒井 威
事業内容: 水晶振動子、水晶発振器、SAWデバイスなどの開発、製造

(2)

現社名

新社名

京セラエルコ株式会社
(KYOCERA ELCO Corporation)

京セラコネクタプロダクツ株式会社
(KYOCERA Connector Products Corporation)

所在地: 横浜市緑区中山町402-1
代表者: 代表取締役社長 伊達 洋司
事業内容: コネクタの開発、製造、販売

(3)

現社名

新社名

日本メディカルマテリアル株式会社
(Japan Medical Materials Corporation)

京セラメディカル株式会社
(KYOCERA Medical Corporation)

所在地: 大阪市淀川区宮原3丁目3-31 上村ニッセイビル
代表者: 代表取締役社長 野元 修
事業内容: 医療材料、医療機器の開発、製造、販売

※なお、京セラミタ株式会社の社名変更(新社名:京セラドキュメントソリューションズ株式会社)につきましては、本年11月24日付けにて既に発表済みです。


■変更予定日

2012年4月1日

ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

経営·人事·財務情報の最新ニュース

このページのお問い合わせ